代表 三輪雄彦ブログ 不易流行

三輪 雄彦
VAN HALEN
2024年6月5日(水)

 

VAN HALENは高校生の頃からの大大大ファンで未だによく聴きます。

VAN HALENはエドワード・ヴァン・ヘイレンがギターとして率いるバンドで

ドラムのアンソニー・ヴァン・ヘイレンと共に始まった為、バンド名がVAN HALENと言う事になっています。

 

 

エドワード・ヴァン・ヘイレンは1980年あたりから常に世界のトップロックギタリストとして

君臨し続けたスターで皆さんご存じだと思います(知らないか?笑)

 

トリッキーなフレーズは独創的でヴァン・ヘイレンが広めたライトハンドは

今のロックの定番テクになり、多くのギタリストがそれを弾き

もはやヴァン・ヘイレンが1つの王道スタイルといっても良いほど世界に浸透しました。

 

 

その彼が亡くなったのは2020年10月6日 癌との闘病の末、65歳のことでした。

 

来日は過去1978年、1979年、1989年、1995年★、1998年★、2013年★

の内の★の3回は参戦しました。

 

1995年11月1日 東京・日本武道館

Sammy Hagar (vo)
Eddie Van Halen (g)
Michael Anthony (b)
Alex Van Halen (dr)

 

1998年10月24日 愛知(名古屋)レインボーホール

Gary Cherone (vo)
Eddie Van Halen (g)
Michael Anthony (b)
Alex Van Halen (dr)

 

2013年6月18日 愛知(名古屋)愛知県体育館

David Lee Roth (vo)
Eddie Van Halen (g)
Wolfgang Van Halen (b)
Alex Van Halen (dr)

 

ヴァン・ヘイレンを語るとき、過去3人いたボーカルで誰か良いか?という話しですが、

「やっぱりデイブの頃がいい!」って言う人多い気がしますが、

僕は断然、サミー・ヘイガーが好き!

先ずデイブに比べて圧倒的なハイトーンボイス! ボーカリストとしての力量はサミーだと思います。

デイブは明るく元気でショーマン的な感じでもちろん素晴らしいです

ゲイリー・シャローンはエクストリームのボーカルで実力はもちろん素晴らしいが

2人に比べてスター性が欠けるかなと

総合的にサミー・ヘイガー!!という訳です

 

 

そして今回 、サミー・ヘイガーが仲間を引き連れて、彼のVAN HALEN時代の曲を中心に行う日本公演が決定した。

ギタリストはジョー・サトリアーニ!こちらもスーパーギタリストだし

ベースは元VAN HALENのマイケル・アンソニー

ドラムはジェイソン・ボーナム!レッド・ツェッペリンのドラマーとして知られるジョン・ボーナムの息子と来た!

 

 

そりゃもう行くしかないし、行けぬは生涯の大損失だわ

さてあとはチケットがゲット出来るかが大問題だ!

発売は6/10(月)正午12:00~、抽選だそうだ

神様お願いします!どうか僕にこのチケットを!

 

https://gekirock.com/news/2024/06/sammy_hagar_the_best_of_all_worlds_2024_tour_japan.php