岐阜市・関市・可児市・美濃加茂市・各務原市の外壁塗装ならプロタイムズ岐阜関店!

  • プライバシーポリシー
お気軽にお電話ください。
[営業時間]9:00~18:00。お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ

失敗しない業者選び「10か条」

失敗しない業者選び「10か条」 失敗しない業者選び「10か条」 その1 価格だけで判断しない。

外壁塗装の業者を選ぶとき、やはり見積りで比較検討することが大事です。
ただ、このときどうしても、先に「価格の安い」見積書に目がいきがちです。
もちろん同じ工事内容であれば、安く済ませたいのが人情。
しかし、目先の安さで選ぶ前にしていただきたいことがあります。
それは各業者から出てきた「見積書の矛盾点を探す」ことです。
まず数社の見積書、その項目を細かく比較検討してください。
すると、極端に金額が高い項目や安い項目があるかもしれません。
ときには、あの会社にある項目が、別の会社にはないことに気づくこともあるでしょう。
こうして見積書の矛盾点を見つけるのです。
問題なのは、「素人だから、見てもわからない」と細かな項目を見ないこと。
もし、重要な項目や不備を見逃して、契約をしてしまっても後の祭りです。
価格だけで決めてしまわず、見積書の矛盾点がないかどうか、時間をかけて調べてみましょう。

塗装業界「安い」のカラクリ その2 施工内容を細かく確かめる。

見積書の矛盾点を探すとき、あわせて確認しておきたいことがあります。
それは「どのような塗料を使っているのか」「どのような人が施工や監理を行うのか」ということです。
もしかしたら、価格を下げるため、極端に安い塗料を使っているかもしれません。
人工賃が安い若い職人や現場監督が施工・監理をする予定になっていることもあり得ます。
かなりの費用をかけて行う外壁塗装。その施工品質を確かなものとするためにも、ぜひ確認しておきたいところです。

その3 シリコン塗装の場合、その内訳を確かめる。

現在、塗装業界で一般的に使われているのが、シリコン塗料です。
実はシリコン塗装といっても、種類が豊富。
同じシリコン塗料でも、メーカーや性質によって価格が半額もの差がつくことがあります。
さらに、その中でも最も安いのが、「水性シリコン塗装」です。低価格なだけあり、耐候性は劣り、効果が長持ちしないのです。
世間で見かける激安の塗装。そのほとんどが、水性シリコン塗料が使われていると思ってもいいでしょう。

その4 雨どいなどの付帯部に、ウレタン塗装をしない。

塗装工事の中でも、軽く見られがちなのが付帯部の塗装です。
付帯部とは、雨どい・破風・雨戸などのこと。この付帯部には、ウレタン塗料がよく使われますが、あまり良い選択とはいえません。
なぜなら、ウレタン塗料は安価で手軽である一方で、長持ちしない性質があるからです。
たとえば、外壁には耐用年数の長い塗装、付帯部には劣化が早いウレタン塗装を使った場合。
当然、付帯部だけ先に塗り替え時期が訪れることになります。ことによっては追加工事になるかもしれません。
付帯部とはいえ、ウレタン塗装を使わないこと。
できるだけシリコン塗料以上で、施工されることをオススメします。

その5 「半永久に長持ちする」という言葉に惑わされない。

塗り替えが、半永久的に不要。
そんなうたい文句で、市場に出まわっていたのが「セラミック塗料」です。
塗料メーカーの宣伝でも「半永久的に色あせしない、汚れがつかない」と打ち出しています。
そうはいっても、色あせしないのは従来の塗料に比べてのこと。
汚れがつかないのは、親水性によって、汚れが表面に散らばるから目立たないだけの話です。
残念ながら、半永久的な塗料というものは存在しません。
しかも、セラミック塗料も存在しません。
厳密に言えば、「セラミックを含ませた塗料」というのが正解です。
そもそもセラミックとは、陶磁器や陶器のこと。
これを細かく砕いて塗料に混ぜるから、強度が高まり頑丈になるのです。
そういう意味では、長持ちすると言えなくもないですが、やはり耐久性には限界があります。
問題なのは、「半永久に長持ちする」という言葉に惑わされること。
特に、悪徳業者がトークによく使います。
くれぐれもご注意ください。

その6 「オリジナル塗料」に気をつける。

外壁塗装について調べると、一度は耳にするのが「オリジナル塗料」。
たとえば「ウチは○○大学と共同で開発した…」といった触れ込みで売られていることが多いようです。
また大手リフォーム会社、ハウスメーカーなどで、よく見かける塗料でもあります。
実はオリジナル塗料のほとんどが、どこかの塗装メーカーのラベルを張り替えただけという代物。
場合によっては、安価な塗料を高額で販売してる可能性が高いのです。
もし、業者がオリジナル塗料を提案してきたら、試しに「その塗料の主成分は何ですか?」と聞いてみてください。
もし、その答えが水性シリコンだったら、疑う余地があります。
場合によっては、水性シリコンの中でも、安価なランクの塗料が使われているかもしれません。
そうはいっても日本ペイントや関西ペイント、キクスイ化学工業といった、一流の塗装メーカーでもオリジナル塗料はあります。
一概に「オリジナル塗料」が怪しいと言い切ることはできません。
いずれにせよ、オリジナル塗料を使うときは、かなり注意が必要だということを忘れないようにしてください。

その7 保証条件を、そのまま信じない。

「保証します」といっても、口約束だけでは不十分です。
やはり保証書はしっかりと発行してもらうのがベストでしょう。
仮に施工条件がとてもよかったとしても、保証について何も触れていない業者は容赦なく切り捨てることが重要です。
また、保証期間が長すぎるものも考えものです。
耐候年数が高いフッ素を選べば、10年保証も可能。
しかし、ウレタンやシリコンで10年保証は、正直、やりすぎだと思います。
もし、極端に長い保証期間を提示してきたら、逆に疑ってみるのがいいでしょう。

その8 大幅な値引きに注意する。

どんな業者でも多少の値引きはしますが、それが極端なほどの「値引き」だったら要注意。
それが原因で、施工品質を落とすことになりかねないからです。
では、どうして大幅な値引きが、施工品質を落とすことになるのでしょうか。
これを説明するために、まず壁塗装の費用の内訳について知る必要があります。
実は外壁塗装の内訳を見ると、「塗装代」よりも「施工代」が大半を占めています。
施工代とは、人件費や手間代のことです。
大幅に値引きをするためには、この施工代を安くするしかありません。
いかに手間をはぶいて、工期を短くするか。
これに苦心した結果、施工品質を落とすことにつながるのです。

また、経験と知識がある熟練職人を投入すれば、かなりの人件費になります。
そこで派遣作業員やアルバイトに施工させるケースもあるようです。
丁寧な作業には、手間と時間、それなりの費用がかかるもの。
大幅な値引きに気をとられ、施工品質を落とさないように気をつけたいものです。

その9 訪問販売を信じて、即決しない。

外壁塗装の業者選びで、一番気をつけたいのが「訪問販売」です。
訪問販売とは、飛び込み営業してくる塗装会社のこと。
実は外壁塗装のトラブルで多く見られるのが、この訪問販売による施工なのです。
訪問販売は、とにかく1件でも多く契約することが目的。
だから、言葉巧みに誘ってきます。
その手口としては、以下の通りです。

●今すぐ施工しないと状況が悪くなる、と不安をあおる。●特別キャンペーンという名目で、異常に安い価格を提示する。●今日契約をすれば、大幅値引きをします、と契約を急がせる。など

いずれにせよ、大幅な値引きにより「即日契約」を迫ってきます。
では、どうして大幅な値引きができるのでしょうか。
考えられることは2つ。
はじめから利益を大幅に上乗せしているか、人件費や材料費を削る、そのいずれかです。
特に後者の場合、まちがいなく品質が落ちるのでトラブルの原因になります。
目先の値引きにつられて、契約を即決しないこと。
十分な検討をすることが必要です。

その10 ホームページの情報に惑わされない。

今や、それなりの規模の会社であれば、見栄えのいいホームページを持つことができる時代です。
さらに、とても魅力的な内容を載せ、一件でも多くの問い合わせを求めるホームページも見かけます。
ただ、どんなに見栄えが良く、魅力的な項目が記載さていたとしても、実際の施工内容がその通りとは限りません。
そこで気になったホームページがあったとしても、情報をそのまま信じないこと。
まずは実際に会ってみて、その施工内容を細かく確かめることをオススメします。

もしものときに、クーリングオフを!

いざ、というときの頼れる助け舟。
それがクーリングオフです。
たとえば、日付がない契約書の工事は法律上、永久にクーリングオフが可能です。
「いったん契約したから、仕方がない」と泣き寝入りしないためにも、非常手段として覚えておくといいでしょう。

  • 知っ得!外壁塗装のあれこれ
  • 同業者が教える!失敗しない業者選び十カ条
  • プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?
  • 知っておきたい!塗装業界「安い」のカラクリ
  • 住宅リフォームサイトはこちら
  • お問い合わせからの流れ
  • お問い合わせ・お見積り依頼
プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?価格がちょっと高めなのには、理由があります。
塗装業界「安い」のカラクリ
ご相談ルームをじっくり
お問い合わせからの流れ
施工の流れ
お客様の声
お問い合わせ 見積り依頼
雨漏り診断
社長さま、総務担当者さまに 朗報です!工場・倉庫メンテナンス ゼネコンよりお値打ちに!一括管理
貼るだけで簡単施工!窓ガラス遮熱フィルムで部屋を涼しく快適に!
岐阜県No.1の塗装社で一緒に頑張る仲間を大募集!
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
暮らし応援レター
施工エリア
施工エリアマップ

岐阜県関市・岐阜市・可児市・美濃加茂市・各務原市周辺

  • 代表三輪雄彦ブログ・不易流行
  • 戸建住宅塗装ブログ
  • よろず屋リフォーム現場中継ブログ
  • 工場・倉庫・大型物件ブログ
  • スタッフ的こころ
リフォームサイト
工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください
三輪塗装コーポレートサイト
プロタイムズ
雨漏り119
日本住宅保証検査機関
リフォーム工事住宅かし保険
建設業総合保険
プロタイムズ岐阜関店(有限会社三輪塗装) 〒501-3824 岐阜県関市東新町3丁目921-5/TEL.0575-22-3892/FAX.0575-22-3492
Copyright(c)2012 protimes Co.,Ltd.All Rights Reserved.