岐阜市・関市・可児市・美濃加茂市・各務原市の外壁塗装ならプロタイムズ岐阜関店!

  • プライバシーポリシー
お気軽にお電話ください。
[営業時間]9:00~18:00。お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ

雨漏り診断

雨漏診断

これって雨漏り?どうしたらいいの?雨漏りは放っておくとキケンです!

一般的に雨漏りというと、天井から水滴がポタポタ落ちる様子を思い浮かべる方が多いと思います。
ですが、実は雨漏りにも種類があり、水滴が落ちてきていなくても雨漏りを疑ったほうが良い場合があるのです。

次のような症状に心当たりはありませんか?

雨漏りは放っておくとキケンです!
こんな症状がありませんか?
雨漏りの前兆代表的な症状
  • 天井や壁に雨染みが
    できている
  • 雨が降ると
    ポタポタ音がする
  • 天井から水滴が
    落ちてくる
これらは雨漏りの前兆や代表的な症状です。これらの症状を放置しておくと、建物内に湿気が溜まり、雨漏りの重症化やシロアリの発生という二次被害に発展しかねません。大規模な修繕が必要な事態にまでなってしまうと、物理的にも経済的にも大きな損失です。
くすみや色褪せが進行すると

雨漏りの原因とは

雨漏りの箇所と原因の特定は実はとても難しいのです。一般的に雨漏りというと屋根からの浸水をイメージされるかもしれませんが、外壁のひび割れ部分やベランダ鉄部の腐食からなど、雨水の浸入経路はさまざまです。
原因の特定には、建物の構造や屋根・外壁の専門知識が必要不可欠となります。建物に次のような劣化症状がある場合は、早めに専門業者に診断をしてもらい、雨漏りを未然に防ぐ予防をしましょう。

雨漏り発見チェックポイント

雨漏り発見チェックポイント
外壁や屋根の劣化が進行すると

放っておくとこんなことに!

雨漏り発見チェックポイント
雨漏りは目に見える状態では、すでに重症化している可能性があります。少しでも気になる症状があれば、すぐに専門の診断士に相談することをおすすめします。

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|050-7542-8260|受付時間9:00~18:00


関市N様

雨漏り状況 玄関内部天井において雨染み跡があり、雨漏り点検のご依頼をいただきました。
ここから、原因を詳しく調査していきます。 雨漏り原因

玄関のすぐ上がバルコニーです。バルコニーの手すりにぐらつきがありました。
雨漏りの原因はバルコニー手すりの笠木のジョイントや手摺柱の脚部ジョイントからの雨水浸入したことでした。

この写真は笠木部分でここから雨水の跡が確認できました。

改修工事

手摺及び笠木を撤去しました。すると下地の木材の腐食が発覚しました。

腐朽が進行しているため、木材の交換が必要です。

笠木下地の他、手すり壁の柱にも腐食がみられたため交換を行っていきます。

柱交換や、補強の施工を行いました。

ボード、防水シート、胴縁、サイディングを施工しました。

万が一笠木ジョイントから雨水が浸入しても良い様に、笠木下地にもサイディングを施工しました。
この上に笠木と手摺を施工し工事完了となります。


関市O様

雨漏り状況

サッシ枠上部より雨染み跡が確認されました。

サッシ枠上部から横の窓の木枠まで伝い漏れ跡が確認されました。

こちらは窓木枠、窓台の雨染み跡の写真です。


雨漏り原因

当該サッシ上部の看板部分塗膜にひび割れが見られます。
ひび割れからの雨水浸入が原因だと考えられます。

当該サッシの上部において外壁クラック、シーリングのひび割れが確認されました。
外壁クラックからの雨水浸入が原因だと考えられます。

当該サッシの上部天井裏の写真です。
ALCのジョイント部分にシーリングのクラックがありました。

右上写真と同意位置から消灯状態で撮影すると、クラック部分で外部の明かりが差し込みます。
目地シーリングの劣化による破断が原因だと考えられます。

改修工事

サッシ撤去後の写真です
雨水浸入により木材の腐食、鉄骨のサビが見られます。

看板部分、塗膜の劣化部分の補修シーリングを行いました。

サッシの取付状況です
腐食した木材は交換しました。鉄骨のサビも除去し、錆止め塗装を行いました。


関市S様

雨漏り状況

軒先の天井で天井板の腐食、雨染み跡が確認されました。

天井内部に雨水が浸入している様子です。


雨漏り原因

瓦は降水時には凹部分を雨水が流れるため、ケラバ部分(端部)に瓦の凹部分が来ないように施工するのが望ましいです。
このお宅では凹部分が端部に来てしまっています。

ケラバ瓦をめくった様子の写真です。
このお宅のように凹部分がケラバに来てしまう場合には内部に捨て水切りと言われるものを施工し、内部に浸入した雨水をうけて樋へ排水します。こちらのお宅は捨て水切りが施工されていないために、内部の瓦の下地の木材が腐食してしまっています。

木材腐食が進行しています。
瓦のケラバ部分の悪施工により内部に侵入した雨水が下地木材を腐朽させ、軒先まで流れた雨水が、天井裏まで到達し、天井板を腐朽させていました。


改修工事

ケラバ瓦・平瓦をめくり、腐朽した木下地を交換し、捨て水切りを設置しました。

正しい施工でありますが、瓦の凸部分が端部に来ており、雨量が多い場合にはあふれる恐れもあります。そのため、防水テープを施工しました。

腐朽した天井板を交換し塗装しました。


お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。|050-7542-8260|受付時間9:00~18:00


  • 知っ得!外壁塗装のあれこれ
  • 同業者が教える!失敗しない業者選び十カ条
  • プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?
  • 知っておきたい!塗装業界「安い」のカラクリ
  • 住宅リフォームサイトはこちら
  • お問い合わせからの流れ
  • お問い合わせ・お見積り依頼
プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?価格がちょっと高めなのには、理由があります。
塗装業界「安い」のカラクリ
ご相談ルームをじっくり
お問い合わせからの流れ
施工の流れ
お客様の声
お問い合わせ 見積り依頼
雨漏り診断
社長さま、総務担当者さまに 朗報です!工場・倉庫メンテナンス ゼネコンよりお値打ちに!一括管理
貼るだけで簡単施工!窓ガラス遮熱フィルムで部屋を涼しく快適に!
岐阜県No.1の塗装社で一緒に頑張る仲間を大募集!
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
暮らし応援レター
施工エリア
施工エリアマップ

岐阜県関市・岐阜市・可児市・美濃加茂市・各務原市周辺

  • miwatube (有)三輪塗装 youtube公式チャンネル
  • 代表三輪雄彦ブログ・不易流行
  • 戸建住宅塗装ブログ
  • よろず屋リフォーム現場中継ブログ
  • 工場・倉庫・大型物件ブログ
  • スタッフ的こころ
リフォームサイト
工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください
三輪塗装コーポレートサイト
プロタイムズ
雨漏り119
日本住宅保証検査機関
リフォーム工事住宅かし保険
建設業総合保険
プロタイムズ岐阜関店(有限会社三輪塗装) 〒501-3824 岐阜県関市東新町3丁目921-5/TEL.0575-22-3892/FAX.0575-22-3492
Copyright(c)2012 protimes Co.,Ltd.All Rights Reserved.