スタッフブログ

白石 知美
サプラ~イズ
2021年9月3日(金)

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

9月になり、少しは涼しくならないかなと期待していますが、まだまだ暑い日がありますね。

それでも夜になれば虫の声が聞こえ、季節は秋へと向かっているなと感じます。

 

さて、先月は私の誕生日でした。

皆さんから「おめでとう」と声を掛けられ、何歳になっても嬉しいものです。

 

そしてさらに嬉しかったのが、8月に開催された可児市でのオーケストラコンサート(緊急事態宣言前です)

座席にはなんとバラの花とメッセージカードが!

最初は席を間違えたのかと思いました(笑)

8月が誕生日のお客さん全員に用意されていました。凄い!

そしてコンサートは、大好きなバイオリニストの辻彩菜さんの圧巻の演奏を聴くことができました。指揮者とのやり取りも、見ていて楽しかったです。

アンコールでは超絶技巧が披露され大喝采!ブラボーと叫ぶことができないのが残念(>_<)

そして後半はラヴェルの「ボレロ」が演奏されました。

大好きな一曲ですが、生で聴くのは初めてで感動しました。

この曲の指揮はわりと淡々と行われることが多い気がしますが、さすが井上マエストロ。

ダイナミックな指揮で、聴いていた私も気合が入りました(笑)

ボレロはずっと同じメロディなのに、なぜこんなにドキドキするんでしょうか。

何度聞いても飽きることがありません。

フィナーレでは涙が出ちゃいましたよ。毎回コンサートではハンカチが必需品です。

 

本来ならもう一つコンサートの予定が入っていましたが、残念ながら中止となってしまいました。

今月の半ば過ぎにも聴きに行くことになっていますが、もし緊急事態が延長されれば……

早くいつもの日常が戻ることを願っています。

足立 愛子
夏休みの課題
2021年9月3日(金)

夏も終わりですね。

この夏はあいにくの天気とコロナ禍ということで

部屋の片づけをしました。

なんだか片付いたような、片付いてないような、成果の見られない労働に嫌気がさして

チマチマ作業へ逃避行です。

前からやってみたかったマクラメ編みに挑戦しました。

1970年代に流行したらしいのですが、紐を結ぶ編むを繰り返して模様を作り出すものです。

糸のように細い蝋引き紐を使ってアクセサリーを作ったり、

ロープを使ってバッグやハンギングプランターなどを作ることもできます

紐の太さや、本数、編み方などで様々な模様・形を工夫して作れるのは

チマチマ大好きな私にとって最高のツール。

 

今回は初めてなので製作キットを購入し、動画サイトで手順を確認しながら作りました。

ブレスレットとペンダント

作り出したら楽しくて、下ばかり見ての作業で肩や首、背中が痛くなるのもなんのその。

2日で3つを作成。

どうしてもペンダントの出来栄えが気に入らず、石が違うだけの同じセットを購入して3日目にもう一つペンダントを作成。

うん、まずまず。

夏休みの課題はここまでにしましょう。

 

まだまだ、編み方を確認しながらやらないとできませんが、

体が覚えるまでどんどん作るぞー