スタッフブログ

平田 京子
アマゾンプライムで海外ドラマ
2020年6月4日(木)

こんにちは。
ステイホーム、みなさんいかがお過ごしですか?

私が今、一番時間を費やしているのは、海外ドラマウォッチングです。
アマゾンプライムに登録してしまったのでエンドレスで見られてしまいます。うひゃー。

【This is us】

2016年スタート、シーズン4まで続いており、人気のドラマのようです。
物語は3つ児のいるピアソン一家にまつわる人々の人生について。
3つ児といっても、正確には男女の双子と養子の男の子一人、
しかもその養子の子は黒人という、かなり特殊な設定です。
つまり、両親と双子の兄妹は白人、養子の男の子だけ黒人、という図式。

36歳の3つ児のそれぞれの現在の人生、
両親が知り合ってから子育てに奮闘する時期の過去のエピソード、
そして未来のエピソード、
この3つを行ったり来たりするのと、
登場人物の多さでストーリーを追いづらいですが、
見ていくと慣れます。

ワタシ的には、世代がほぼ同じのケイトの音楽話が懐かしく楽しかったです。
アラニスモリセット、ウィーザー・・・おお。

それぞれの心模様がぐっと迫ってくる見ごたえのあるヒューマンドラマです。

【Big little lies】

2017年スタート。
ママたちのミステリードラマ。
誰が死んだのか、事件か事故か、犯人はいるのか?
最後まで楽しめる作りになっています。

なんといってもロケーションがすごい。
海沿いの高級住宅街らしく、テラスに出ると、目の前は海。
だだっぴろい豪邸でインテリアも素晴らしく、
こんなところで生活している人がいるのかしら、、、とため息が出ます。
いつどんな時も絵になる!

特に目を引くのはニコール・キッドマン扮するセレステの
おうちのウォークインクローゼット。
あれ?ここはセレクトショップでしたっけ?
と間違えてしまいそうな空間です。
シャワールームもすごい。え、そこ?という場所にあります。

あと、音楽もとても効果的にいい感じのが使われており、
さながら総合芸術のような素晴らしい映像が見られます。

【Up road】

2020年5月から配信スタート。
近未来、死後もバーチャルリアリティーの「アップロード」という
精神世界で永遠に生きていける、という近く実現してもおかしくないのかも?
と思いながら見ると面白いです。

主人公の女性の無国籍な感じも近未来な感じです。

ビバリーヒルズ青春白書、ER、X-file、アンジェラ15歳の日々、アリーマイラブ・・・
30年近く前にはまりにはまった海外ドラマ、
再びはまる日々が来るとは。
アマゾン、そしてアメリカ、恐るべし。