現場ブログ

小口の塗装
2023年11月22日(水)

小口の塗装

こんにちは営業の二宮です。     戸建て住宅の外壁材の約80%は窯業系サイディングです。     そしてその窯業系サイディングは約80%がセメントで出来ている為、定期的に塗装による     メンテナンスが必要になります。そして窯業系サイディングを塗装する場合、     気をつけるポイントがあります。それが小口と呼ばれる部分になります。         小口とは外壁材の端部でシーリングが切れて出てきたり     水切の上に出てくる端っこの部分で塗装がされていません。         外壁の目地については塗り替え時にシーリング工事をして打ち替えをしていると思うので     大丈夫ですが、水切りの上などの小口は塗装されるか確認した方がいいと思います。     大体の塗装屋さんは表面については、綺麗に塗装してくれると思います。     ただしその小口が塗装されていなくて小口から水を吸水しサイディングが劣化していくことがあるからです。         三輪塗装では、お家を守るために当然塗装させていただきます!     大切なお家を守るためにはしっかりとした知識と経験をもった会社選びも大切ですね!