現場ブログ

石井 悟
関市 外壁2色塗り/Y様邸/石井
2021年12月22日(水)

多色塗りの様子です。
はじめに目地の色となるグレーを塗り、更にタイル部分となるベージュを塗り重ねていきます。
立体的なタイル柄の完成です。

立石 龍二
関市鋳物師屋 壁の下塗り
2021年12月21日(火)

本日は、壁の下塗りを行いました。

本日使用した材料は、エポパワーシーラーです。

シーラーは、壁との上塗材の密着を良くするために使用します。

シーラーを塗る際に気を付けている事は、たらさないようにすることと

かすれさせない事軒天に付けないという事に気を使って

塗装を行っています。

吉田 尚広
美濃市 大矢田 K様邸 壁上塗り2回目
2021年12月21日(火)

本日は、K様邸の壁上塗り2回目を行ないました。

1回目でも紹介したのですが、材料は、アステックの
超低汚染プラチナリファイン2000MFのスレートグレーです。

超耐候性、遮熱性、遮熱保持性を兼ね備えた塗料です。
熱を吸収する要因である汚れが定着しにくく、長期間にわたって
遮熱効果を持続します。

建物の美観を維持できるのが理想ですので、御客様にも
満足頂けていると思います。

立石 龍二
関市鋳物師屋 軒天塗装
2021年12月20日(月)

本日は、軒天の塗装を行いました。

本日使用した材料は、アレスダイナミックノキエです。

アレスダイナミックノキエは水性の材料です。

防カビや優れた付着力があります。

軒天の塗装を行うにあたってミミを出さないように気を付け塗装します。

また、ハケの跡を消すようにギリギリまで寄せます。

継ぎ目も出ないように気を付けています。

土士田 玲哉
美濃市 大矢田 壁の上塗り1回目
2021年12月18日(土)

本日は、壁の上塗り1回目を行いました。

壁の上塗り1回目では、気を付ける事があるので沢山あります。

まずは、塗る際に材料をたっぷり付けて塗る事が大切です。

後は、塗れてないとかカスレや垂れこう言った事は絶対にしてはいけません。

こう言った事をしないためにしっかり綺麗に仕上げていき色んな事を気負付け

これからも綺麗に仕上げていきます。

土士田 玲哉
美濃市 大矢田 付帯部 上塗り1回目
2021年12月18日(土)

今回は付帯部上塗り1回目を行ないました。

使用した材料は、マックスシールド(三分艶)を使用しました。

付帯部上塗り1回目では、気負付ける事は、継ぎ目を出さない事が大切になります。

継ぎ目を出す事によって仕上がりが悪くなりますので、気負付けて塗装をします。

後は、上塗り1回目では、1回目からしっかりと塗装をする事によって2回目が楽に仕上げれるので

1回目からしっかりと塗装を行います。

立石 龍二
関市神明町 外壁 上塗り一回目
2021年12月17日(金)

本日は、外壁の上塗りを行いました。

本日使用した材料は、プラチナリファイン2000MFです。

外壁を塗装する時に気を使っている事は、サイディングの溝まで

しっかりとネタを入れカスレが無いようにすることです。

また、ネタを付けすぎて垂れてこないようにしっかりとならして

塗装をする事に気を使っています。

これからも、それらのことに気を使って外壁の塗装を行って行きます。

土士田 玲哉
美濃市 大矢田 軒天塗装
2021年12月17日(金)

本日は、軒天塗装を行いました。

今回使用した材料は、マルチエースを使用しました。

軒天塗装で大事な事は、ローラーを転がす際に出来るミミが出てしまうのでそれを出さないように

する事が大事な事です。

後継ぎ目を出さない事が大切ですし、壁にネタを付けないする事が大事です

つけてしまうと跡が付いてしまうのでもしつけてしまった場合は綺麗に拭き劣る事が大事です。

酒井 康成
外壁屋根塗装工事 完工 関市神明町 A様邸
2021年12月17日(金)

外壁屋根塗装工事 完工

 

 

 

関市神明町 A様邸

 

セキスイ(2回目の塗り替え)

 

 

 

外壁:アルミ複合サイディング

下塗り:アステックペイント エポパワーシーラー

上塗り:アステックペイント 超低汚染リファイン1000SiーIR クエリー

 

 

 

 

屋根:金属屋根(一部セキスイかわらUスレート瓦)

スレート瓦部分

下塗り:日本ペイント ファイン浸透シーラー

下塗り:アステックペイント サーモテックシーラー

上塗り:アステックペイント スーパーシャネツサーモF キャビアブラウン

 

金属部分

下塗り:エスケー化研 マイルドボーセイ

上塗り:アステックペイント スーパーシャネツサーモF キャビアブラウン

 

 

 

 

 

施工前

 

 

 

外壁はチョーキングが見られました。

 

 

屋根はセキスイかわらUの上に金属部材によるカバー工法をされていました。
屋根の棟や一部スレート瓦が露出している部分がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

施工後

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

一緒に選んだ色もいい感じでした。

 

関市で外壁屋根塗装なら三輪塗装までお問合せ下さい。

 

では!

 

立石 龍二
関市神明町 窓のクリーニング
2021年12月16日(木)

本日は、窓のクリーニングを行ないました。

窓をクリーニングする時に濡れたウエスで丁寧に拭き

粘着後や汚れ等を拭き取ります。

そのあとスクレーパーで水を切ります。

そのスクレーパーの跡も出ないように気を付けてやります。

最後に窓のレールや溝も丁寧に拭きます。

これからも丁寧に窓のクリーニングをしていきます。

酒井 康成
関市武芸川 S様邸 塀塗装工事 完工
2021年12月16日(木)

塀塗装工事 完工

 

 

 

 

 

関市武芸川 S様邸

 

 

 

下塗り:アステックペイント エポパワーシーラー

 

上塗り:アステックペイント エクスファイン 8093ペールビスケット

 

 

 

 

施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工状況

 

高圧洗浄

 

 

 

 

外壁の汚れやコケ、塗膜の剝がれる部分を高圧洗浄にて綺麗にしていきます。
高圧洗浄は塗料の密着性を上げる為の下地調整になり非常に重要な工事になります。

 

 

下塗り

 

 

メーカーの塗布量を守ってしっかり塗っていきます。

 

 

 

上塗り

上塗り使用塗料 アステックペイント エクスファイン艶消

 

 

 

 

 

しっかりと撹拌させてから使用します。

 

 

 

上塗1回目

 

 

 

 

ローラーの入らない部分は先にハケでダメ込みしていきます。

 

上塗2回目

 

 

 

 

 

 

完成

 

 

 

 

 

 

 

とても綺麗になりました。

 

三輪塗装では外壁屋根塗装以外にも幅広く対応させていただいております。

 

気になる部分があればぜひ一度

 

無料診断、無料見積をご利用ください。

 

では!

 

吉田 尚広
美濃市 大矢田 K様邸 高圧洗浄
2021年12月15日(水)

本日は、K様邸の外壁の高圧洗浄を行いました。
洗浄は、外壁塗装を行う上でも大切な工程になります。

一般の洗浄機よりも圧が強いので汚れや、外壁のチョーキングなどを落とす事ができます。
10年以上の汚れがあり、終わってみたら物凄く綺麗になっていました。
洗浄する際の注意点は、洗い残しがないようにと、圧が強いので洗う場所が壊れやすいものだと
圧で破壊してしまうので注意が必要です。

軒天も普段掃除出来る場所ではないので洗うことで綺麗になりました。