現場ブログ

藤井 泰魁
6/25 付帯部上塗り
2021年6月26日(土)

今回は付帯部の上塗り1回目を行いました。
使用した材料はマックスシールドです。
竪樋、軒樋、シャッターボックスを塗装しました。
竪樋、軒樋は下塗りを入れずそのまま上塗りをかけます。
上塗りをかけるまえにスリットロールで
メアラシを行います。
密着を良くするために行います。
シャッターボックスは塩ビシートが貼ってあるので
錆止めではなくビニタイトプライマーを塗装します。
そのまま上塗りをかけるとちぢむという現象が
起きてしまう可能性があるので
下塗りとしてビニタイトプライマーを入れます。
その後上塗りをかけます。
塗装するものに対して塗料が変わってくるので
そこにも注意してこれからも仕事を
して行きたいです。

藤井 泰魁
軒天塗装
2021年6月26日(土)

今回は軒天塗装を行いました。
使用した材料はケンエースです。

この材料は普段使っている中で
一番飛散しやすい塗料だと
思っているので
ローラーの転がすスピードをゆっくりにすることで
飛散するリスクが押さえらるので
周囲に気を使いトラブルになる可能性がかなり
低くなるのでこれからも意識して行きたいです。
後輩にも教えながら自分の知識も改めて
行きたいです。

足立 愛子
水栓交換工事を行いました
2021年6月18日(金)

空梅雨なのか、わりあいに晴れ間が多いような気がします。

 

さて、先日とあるお宅でキッチンの水栓を交換しました。

施工前の状態

一見問題が無いように見えますが、水栓の根元から水がじわじわと漏れ出てきます。

使用はできますが、使っていない時に水が出てくると、湿気った状態になり雑菌の繁殖の原因となってしまったり、

水垢が出来てしまったりと、あまり気持ちのいいものではありません。

10年ほど使用されたそうですが、この度交換の運びとなりました。

交換後

浄水付のシャワー水栓に交換しました。

右側のレバーで切り替え、原水、浄水、シャワーの使い分けをします。

これで水漏れもなく便利に使っていただけます。

藤井 泰魁
5/22~5/23 壁上塗り
2021年6月17日(木)

今回は壁の上塗りを行いました。
使用した材料は超低汚染プラチナリファイン2000MFです。

壁の上塗りを約一年間ずっとやってきたので
慣れてきた作業ですがかなり気を遣う仕事だなと
思いながらいつも仕事をしています。
垂れないように塗るや適切な塗膜を付けるなど
気にする事が多々あり難しい仕事ですが
ひとつひとつこなしていくにつれて
身体で覚えたりしっかり理解して
仕事ができるようになっているので
これからも続けていきたいと思っています。
まだまだ未熟者ですが
それなりにできていると思うので
これからも些細な事でも少しずつやっていけば
身に付くと思うので頑張っていきたいと思います。

石井 悟
美濃市 外壁2色塗り/H様邸/石井
2021年6月14日(月)

2色塗りの塗装の様子です。
エポキシシーラーを塗布したのち、一色目を塗装します。
しっかり2回塗装します。
良く乾燥させてから、更にタイルの部分を上塗りしていきます。
ローラーを斜めに転がすことでタイルの部分だけに塗料が乗るので、
目地部分と塗り分けすることができます。
2色塗りはタイル風の外観を維持したい場合などに最適です。

藤井 泰魁
4/15 壁二色塗り
2021年6月10日(木)

今回は初めて二色塗りをした現場です。
二色塗りというものを知ったのは入社して4.5ヶ月が
経った頃だったと思います。
その時はまだ塗装の知識も今よりも豊富では
なかったので二色塗りとは…といった
感じでした。
実際に調べてみるとかなり丁寧な仕事なんだと
印象を持ちました。
それから数か月がたちその頃よりも
塗装に関して勉強してきて知識を
つけた今僕がやる出番がきました。
今回はタイル調?ではなく木目調で塗装する前のものと
同じように二色塗りをするというものでした。
二色塗りの前に目地の色を二回上塗りを行いました。
二色塗りの色は塗膜を厚く乗せる事が難しく
耐久性が劣る可能性がある為
目地の色の上塗りの時に十分な塗膜をつけるために
一回目、二回目ともに規定量を塗るように
気を使いながら行いました。
二色塗りをするにあたって
きをつけたことは
目地の色がどれだけ見えるようにするのかを
話し合って職人同士同じような塗りつぶしをするように
しました。
意思疎通は大事な物だと改めて思いました。

石井 悟
美濃加茂市 高圧洗浄/I様邸/石井
2021年6月7日(月)

外壁塗装をする前の高圧洗浄の様子です。
この工程は外壁の表面にある古い塗膜を取り除くために行います。もし古い塗膜が残ったまま新たに塗装をすると、新しい塗料がたった数年で剥がれたりすることがあります。
大事な工程なので、洗い残しがないように気を付けてやります。

藤井 泰魁
高圧洗浄
2021年6月4日(金)

今回は高圧洗浄を行いました。
高圧洗浄も回数を重ねておおまかに
分かるようになってきたので
仕事はまえよりはスムーズに進めているので
成長なのかなと思っています。
今回壁が石が吹き付けてあるので
それを洗い削らないように汚れを落とし洗い流しました。
もっといろんな現場で経験を積み
スキルを身に付け磨いていきます。

藤井 泰魁
5/11から定期的に職人会議が始まりました。
2021年6月2日(水)

5/11から職人会議をする様になりました。
週替わりで火曜日水曜日と毎週金曜日に定期的に行っています。
職人会議をするようになったのは
職人一人一人が現場の状況を把握するため
自分の現場だけでなくもう片方のチームの現場の把握等
するのが目的で始めました。
やっていて意味があるなと思ったのは
現場の進捗状況がお互いに把握ができている
今の現場だけでなく次の現場や片方のチームの把握
予定調整が必ずできること
何かトラブルや問題があった場合に共有しやすいなど
利点がかなりあります。
以前までは職人会議というものが無かったので
先の予定や現場の進み具合は主に職長がみていたので
僕ら下についている立場からすると
現場にでてただお客様のために働いているだけでした。
職人会議というものができてから
みんなが予定を確認して今の現場の進み具合次の現場が
いつ足場がたつのかいつ水洗いなのかも
確認できるようになったので
先をみこした行動が出来ているんじゃないかなと
思っています。
社長や営業さん、職長だけが予定調整をして
その中で情報がまわることが多かった気がしますが
今ではこのようなことは少なく
職人会議を通してグーグルカレンダーやラインを使い
毎日情報交換や一日の働きを提示して
より良い一日一日が送れているので良いと思います。
この会社に入社してまだ1年ちょっとですが
それなりの仕事をさせてもらっているので
期待されていると思い毎日頑張っています。
少しずつですが作業ひとつひとつ覚えて行ってるので
それを忘れず活かして仕事に取り組んでいきます。
仕事が一から十までできるかと言われたら
できますとはいえないですが
それをできるように頑張っている状況なので
今はできることを反復してスキルを磨いていきます。
5月から後輩が入って来て一緒のチームで
仕事を行っています。
後輩も少しですがチームになじめてきているので
僕は先輩として教えれることは教えて
頼ってもらえる先輩になって行きたいです。
会社がもとめる人材、社長がもとめる人材、職長がもとめる人材
いろいろあるとおもいますがそれに少しでも
近づけるようにひとつひとつの作業を丁寧にやって
じきにはやさも追及していけたらなと思っています。
綺麗かつはやいにはほど遠いですが
丁寧、綺麗な塗装、施工不良を出さないように
綺麗に特化できるようにこれからは頑張っていきます。
はやさは慣れや経験でついてくると
思っているのでまずはできることを
しっかりやっていきたいと思います。
話はそれましたが職人会議を通して
先をみることや天気をみて予定調整したり
いろいろやること考える事はありますが
自分なりにやっていきます。


軒天塗装しています。

石井 悟
関市 高圧洗浄/T様邸/石井
2021年6月1日(火)

外壁塗装をする前の高圧洗浄の様子です。
この工程は外壁の表面にある古い塗膜を取り除くために行います。もし古い塗膜が残ったまま新たに塗装をすると、新しい塗料がたった数年で剥がれたりすることがあります。
大事な工程なので、洗い残しがないように気を付けてやります。