現場ブログ

石井 悟
関市 壁上塗り/Y様邸/石井
2020年9月25日(金)

「超低汚染プラチナリファイン2000」という塗料で上塗りをします。
既定の塗布量を守り丁寧に塗装します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【除菌サービスはじめました】
三輪塗装では、安心・安全の除菌サービスを開始しました。
天然成分100%のミストで空間を除菌・抗菌します。

詳細は弊社のHPをご覧ください。

藤井 泰魁
壁の上塗り
2020年9月24日(木)

本日は壁の上塗りを行いました。

今回は上と下で色替えで上がスレートグレーで下がブロークンホワイトです。

最近意識して行っていることがネタを均等に配る、横で均す、縦で整える、この3つです。

この3つをすることで塗り残しが減るということが一番大きいです。

塗り残しがあると見た目も悪く塗料の能力をうまく発揮できない

可能性があるので大事にしています。

特にスレートグレーは継目が出やすいので

塗装する際身が引き締まります。

より良いものをお客様に提供できるよう

もっとスキルを磨いて知識を付けていきたいです!

 

藤井 泰魁
軒天塗装(白、黒)
2020年9月19日(土)

本日は軒天の塗装を行いました。

2階部分は白で1階部分は黒の塗装でした。

普段はケンエースの白を使用しているので

今回の2階部分もいつも通り行いましたが

1階部分は黒なので難しかったです。

黒の難点は塗布量で厚みが変わりムラができてしまうところです。

それを気を付けるために同じ量でネタを配り

同じ力でローラーを転がして均していくということを意識して行いました。

塗料がひいていくにつれムラがないことを確認できると

ほっとした気分になりました。

暗い色は難しいことが身に染みて感じることができたので

より気を引き締めて行っていきたいです。

足立 愛子
ブロック塀撤去工事を行いました
2020年9月19日(土)

道路に面した古くなったブロック塀は崩壊の恐れがあり、通行する人や車に被害が出ないとも言い切れません。

いつ起こるかわからない地震や事故の備えとして、ブロック塀の撤去は有効です。

今回、40年から50年ほど前のブロック塀の撤去のご依頼を受け工事いたしました。

 

既存のブロック塀は道路からおよそ1.5mほどの高さがありました。

これを敷地の土留めの分の高さ約40㎝程度を残して撤去します。

既存ブロックの目地にカッターを入れ、ハツリ機を使ってブロックを撤去していきます。

全段、一度に撤去できないため、2日ほどかけて1~2段づつ撤去していきました。

最後はブロックの穴をふさぐよう、モルタルで埋め、天端をキレイにならし完了です。

撤去を行いずいぶんスッキリしました!

 

この工事は関市のブロック塀撤去の補助金を利用しました。

補助金利用の手続きは弊社で代行も可能です。

道路に面したブロック塀の撤去をお考えの方は、ぜひご相談ください。

 

藤井 泰魁
付帯部塗装(3分艶)
2020年9月17日(木)

本日は付帯部の塗装を行いました。

今回使用した塗料はマックスシールドのチャコール3分艶です。

最近は3分艶を使用することが多く塗装する際に

継目が出ないように意識しながら塗装してます。

今回はさらに暗い色なので光の影響で

継目がわかりやすく見えてしまうのが難点でした。

継目を出さないように最後に1スパンずつ均していくことにしました。

その結果継目もあまり目立たずきれいに仕上げることができました。

今日は成長とともに学習ができたので満足した1日でした。

石井 悟
関市 鋼板天井塗装/Y様邸/石井
2020年9月17日(木)

鋼板の軒天井の塗装です。
下地を研磨し、さび止めの下塗りをしたのち、上塗りを2回したら完了です。
濃色なのでムラがでないよう気を付けて塗ります。

平野 建吾
足場って
2020年9月14日(月)

皆様、まだ夏が終わらない。最近はゲリラ豪雨も多く、落雷も発生(;^ω^)

異常気象にこれから発生する台風が怖いですね(;^ω^)

台風は強風に煽られて、足場の倒壊が発生する事もありますので、十分な対応を取らないと大変な事になります。

基本は、メッシュシートを全て捲る事です。メッシュシートが強風をもろに受けるので、これを捲って強風の影響を足場にかけない様にします。

また、一般的な足場組立とは違った。ローリング足場を先日初見しましたので、御報告致します。

車輪を軸に組立てて行きます。

基礎となる枠部分を組立てます。

倒壊防止の為の、補強を入れます。

完成です。初めて見ましたが、組立に10分もかからずに組立が終わりました。

高所部分の足場として活用される足場です。

まだまだ知らない事だらけ、協力業者様や、会社の頼れる先輩方にしっかりと教わり、知識と経験を積んで早く一人前になるように精進します。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【除菌サービスはじめました】
三輪塗装では、安心・安全の除菌サービスを開始しました。
天然成分100%のミストで空間を除菌・抗菌します。

詳細は弊社のHPをご覧ください。

平野 建吾
ケレン作業。
2020年9月7日(月)

最近の天気が、突然の豪雨・・・。工事がぶつ切りになってしまい管理が大変です(´;ω;`)ウゥゥ

天候には勝てませんので、臨機応援に対応するしかないので頑張ります。

本日は先日行った、ケレン作業(ディスクサンダー)を紹介します。

今回は鉄骨階段のケレン作業です。

使用しているの電動ディスクサンダーです。

電動でディスクが回転するので、それをケレンが必要な個所に押し当てて、表面を削ります。

若い子が、一心不乱に作業をしていました。頑張れぇ~~と心の声で言いました(笑)

鉄骨やトタン等は下塗り材が表面にしっかりと付く様に必ず、ケレン作業が必要です。

こういった場所がある方は、注意して下さい。この作業を行わずに塗装をしますとすぐに剥がれ等の不具合が発生します。

異常気象や台風にさらにはコロナに負けず、頑張って参りましょう。

石井 悟
関市 高圧洗浄/Y様邸/石井
2020年9月7日(月)

塗装前の高圧洗浄の様子です。
苔や汚れをしっかり落とします。

石井 悟
関市 壁上塗り/K様邸/石井
2020年9月1日(火)

外壁塗装、上塗りの様子です。ムラのないよう、気を付けて塗ります。