現場ブログ

藤井 泰魁
付帯部の塗装!
2020年3月31日(火)

職人歴3か月の藤井です!

本日の現場での作業は付帯部の2回目の塗装でした!

細部やローラーが入らない箇所は刷毛で入れ、ネタが垂れないように塗装をしました。

特に気を付けたことは、ローラーで塗装した面を平滑にし、ネタが均等になるように、転がすことです。

経験を重ねてスムーズに仕事ができるように、一日一日気合を入れて頑張ります!

平野 建吾
若い子たちの飛躍!!
2020年3月23日(月)

こんにちは。

若干の寒さが残る今日この頃です。風が冷たく、寒く、天候もあまりよくありませんね。

今年は、若い子達の入社で、活気が溢れております。

若い子・・・。自分の子供でもおかしくない年頃の子たちが現場で活き活きと仕事をしているのを見てるとホッとするというか、すごく嬉しい気持ちになりますね。

高圧洗浄用の作業服に着替えて、記念撮影。様になっています。(若干照れ笑いしてます。)

塗装完了後の清掃です。ピカピカに掃除をしております。

外壁塗装の作業です。狭い空間でもしっかりと塗りムラを確認しながら作業しています。

若い子たちの頑張りが、会社の力を底上げしてくれると思っていますし、全力でサポートしようと思います。

彼らに負けず、オジサンも営業力をつけ、バリバリ頑張って顧客確保に努めたいと思います。

ヤングパワーとオジサンパワーの融合で更なる、飛躍を!!!

頑張って、やるぞぉぉぉぉぉ!!!!!

それでは皆様、乞う御期待です(*^^)v

平野 建吾
シーリングは大事です。
2020年3月2日(月)

まだまだ寒い日が続きますね(;^_^A

毎朝、指先がかじかんで動かない事が多く、大変です。

今回はシーリングの重要性を申し上げたいと思います。

なぜこのようなブログを書いたかと言うと、私のマイホームが築3年半でシーリングが切れているからです。

丁寧に下地処理を行います。塗りムラなく。

シーリング材をしっかり充填してます。

きっちりとムラなく、ならします。

職人さんの丁寧さには、感動すら覚えます。

シーリングは壁内部への浸水や壁の吸水を防いでくれます。

壁は吸水する事で、膨らみ、乾燥する事で収縮します。これは壁の破損に繋がっていきます。

シーリングは、外壁の用心棒的な存在です。軽視される方々も往々に居ますが、非常に重要な部分です。

うちの家もこの職人さん達に施工して欲しかったと心より思います。

きっといい加減に下地処理して、充填したのでしょう(´;ω;`)ウゥゥ

施工会社の良心的な対応を切に願います。

皆様も御自宅のシーリングを一度御確認下さい。

それでは、失礼致します。

 

採用特設サイト

https://miwa-recruit.com/