現場ブログ

藤井 泰魁
付帯部上塗り二回目
2021年10月26日(火)

本日は付帯部上塗り2回目を行いました。
今回使用した材料はマックスシールドです。
付帯部上塗り2回目は基本的に施工の最後にするものです。
つまり壁も屋根も仕上がった状態で
付帯部の上塗り2回目をかけていきます。
仕上げなので壁にも屋根にも気を使い
塗っていきます。
今回の現場は塗替えする前の色が黄色で上塗り色が白で
付帯部上塗り1回目では色が透けている状態でした。
2回目で仕上がりを作る為にローラーをゆっくり転がし
塗料がまんべんなく透けずにつくように意識して
塗装を行いました。