現場ブログ

藤井 泰魁
5/11から定期的に職人会議が始まりました。
2021年6月2日(水)

5/11から職人会議をする様になりました。
週替わりで火曜日水曜日と毎週金曜日に定期的に行っています。
職人会議をするようになったのは
職人一人一人が現場の状況を把握するため
自分の現場だけでなくもう片方のチームの現場の把握等
するのが目的で始めました。
やっていて意味があるなと思ったのは
現場の進捗状況がお互いに把握ができている
今の現場だけでなく次の現場や片方のチームの把握
予定調整が必ずできること
何かトラブルや問題があった場合に共有しやすいなど
利点がかなりあります。
以前までは職人会議というものが無かったので
先の予定や現場の進み具合は主に職長がみていたので
僕ら下についている立場からすると
現場にでてただお客様のために働いているだけでした。
職人会議というものができてから
みんなが予定を確認して今の現場の進み具合次の現場が
いつ足場がたつのかいつ水洗いなのかも
確認できるようになったので
先をみこした行動が出来ているんじゃないかなと
思っています。
社長や営業さん、職長だけが予定調整をして
その中で情報がまわることが多かった気がしますが
今ではこのようなことは少なく
職人会議を通してグーグルカレンダーやラインを使い
毎日情報交換や一日の働きを提示して
より良い一日一日が送れているので良いと思います。
この会社に入社してまだ1年ちょっとですが
それなりの仕事をさせてもらっているので
期待されていると思い毎日頑張っています。
少しずつですが作業ひとつひとつ覚えて行ってるので
それを忘れず活かして仕事に取り組んでいきます。
仕事が一から十までできるかと言われたら
できますとはいえないですが
それをできるように頑張っている状況なので
今はできることを反復してスキルを磨いていきます。
5月から後輩が入って来て一緒のチームで
仕事を行っています。
後輩も少しですがチームになじめてきているので
僕は先輩として教えれることは教えて
頼ってもらえる先輩になって行きたいです。
会社がもとめる人材、社長がもとめる人材、職長がもとめる人材
いろいろあるとおもいますがそれに少しでも
近づけるようにひとつひとつの作業を丁寧にやって
じきにはやさも追及していけたらなと思っています。
綺麗かつはやいにはほど遠いですが
丁寧、綺麗な塗装、施工不良を出さないように
綺麗に特化できるようにこれからは頑張っていきます。
はやさは慣れや経験でついてくると
思っているのでまずはできることを
しっかりやっていきたいと思います。
話はそれましたが職人会議を通して
先をみることや天気をみて予定調整したり
いろいろやること考える事はありますが
自分なりにやっていきます。


軒天塗装しています。