現場ブログ

土士田 玲哉
壁の上塗り作業
2020年10月14日(水)

本日は、壁の上塗りを行いました。

壁の上塗りとは、壁の下塗りを行った次に行う作業の事です

壁の上塗りは、塗装工事の中で一番大切な作業です。

どこが大切な作業か言うと、ローラーで塗った時にローラーの耳を出してはいけないし、

塗料を沢山つけすぎて壁の目地部分から塗料が垂れてくる事があるので塗料をつけすぎては、

いけないし、塗料によっては塗りムラが出てしまう塗料があるので出ないように塗る事があるので、

壁の上塗り作業は、たくさん気をつけることがあり本当に大切な作業なのです。

上塗りの塗り方としては、塗料を付けて最初は、縦で塗料を配って、配った後にローラーを横にして、

転がして塗料を均等にしてから、また縦にしてローラーを転がし、ならします。