現場ブログ

平野 建吾
キレイに仕上がりました。
2020年5月21日(木)

こんにちは。天候が雨、曇り、雨と快晴に恵まれない今週です。

コロナも終息向かっているのでしょうか・・・。早く終息する事を切に願います。

さて、GW前から着工していた工事が無事完了致しました。

今回の御宅の外壁はダインコンクリートです。

経年劣化で塗膜が膨れており、ケレン作業から始めました。

なぜケレン作業が必要かと申しますと、膨れたままの状態で塗料を塗ってしまうと、塗った塗膜がすぐに剥がれてしまう恐れがあるからです。

ケレン作業は板金に行うのが主流ですが、目的は同じで、表面の錆等をケレンでキレイに取り除く事で、塗料の密着性を高める為です。

今回の工事も同じ事で、表面に密着性を悪くする膨れがあった為、ケレン作業を行いました。

ケレン作業は、専用のブラシを取付行います。(細かい部分はペーパーを使用します。)

ケレン作業後に、下塗り、中塗り・上塗りを行い完成です。

今回使用した材料は、下塗り剤はエポパワーシーラー(アステックペイント)

上塗りは、超低汚染リファイン1000Si-IR(アステックペイント) 色はニュートラルホワイトです。

非常にキレイなホワイト色に仕上がりました。

 

御客様にも御満足頂き、感無量です。

今後も工事についてアップして行きますので宜しく御願致します。