現場ブログ

立石 龍二
関市 雄飛ケ丘 屋根の錆止め塗装

2022年3月18日(金)

本日は、屋根の錆止めの塗装を行いました。

屋根の錆止めを塗る際ケレンのゴミやホコリが残っているとダメなので

ブロアなどでゴミやホコリを全部取ってから錆止めの塗装を行って行きます。

まずは刷毛で角になっているところを塗ってからローラーでほかの所を塗ります。

その際継ぎ目が出やすいので刷毛をやった後すぐにローラーで塗装を行います。

ローラーのみみが出ないようにも気を使って塗装を行いました。

これからもこれらのことに気を使って丁寧に塗装を行って行きます。