代表 三輪雄彦ブログ 不易流行

この世の中、競争で成り立っている。
2024年5月27日(月)

この世の中、競争で成り立っている。

いつからでしょうか?学校教育で順位付けをしなくなったのは 運動会ではお手々つないでゴールさせるとか・・・。   負けた人、上位に入れなかった人への配慮ですか? 情けですか?   脱落者を作らない配慮とも取れますが、それは果たしてその子の為になるんでしょうかね? 競争の結果はその子の実力でそれを知ることはすごく大事だと思うのですが・・・   社会にでたら競争は必ずあります。   そこで初めて競争というものを知った青年は一体どう言うことになるんでしょうか?   社会に出て競争に負けると言う事はいろんなケースがあると思いますが ・同僚に負けて出世出来ない ・他社に負けて受注出来ない ・自分に負けて資格取得が出来ない  等々   競争とは他人を蹴落としてのし上がることではない。 自分との競争だ。自分に勝って自分で上がって行くこと! 強くなったモノは弱いもの(力は弱い、立場が弱いなど)を助ける 今の社会を生き抜くのにそこの力強さと優しさがは必要だと思う。   自分らしさ、NO.1よりONLY.1 それはそれで個性を伸ばせば良いと思いますが 世の中、歌や大人が言ってるほど楽じゃ無いですから   これは僕だけが厳しいことを言ってるんじゃなくて、 実際に社会で生きてきてそう感じたことであって事実です 今時じゃないとか、昭和な人だ!とか言わないで下さいね(涙   因みに三輪塗装のみんなは本当にたくましいですよ 仕事もホントに前向きで一生懸命です! 素晴らしいと思います。