代表 三輪雄彦ブログ 不易流行

36年前にタイムスリップ
2024年5月24日(金)

36年前にタイムスリップ

  僕が19、20歳の頃なので36年ほど前に2年間ほど お世話になった名古屋の老舗塗装店のS塗装へ久方ぶりの訪問。   当時めちゃくちゃ可愛がっていただいた3歳上の兄貴分の先輩とは 年一程度ですが、ずっと連絡を取らせて頂いてます。     "今日ランチどうですか?" "いいよー" と予定があいましてご訪問。 今回は社長や当時の上司まで会社にみえてご挨拶出来ました。     ランチは当時通いまくったノアールのチャプスイ麺 思い出の味ですが当時と違いRC3階建ての御殿のような店構えにびっくり!! このご時世550円はありえ無い! 何杯売ったら建つんだ~~って話し。       近況やら昔話に花を咲かせ、若かりし頃にタイムスリップする瞬間です。   材料置き場に入ると、 あの頃怖い上司がいて、今なら完全にパワハラだ!とか、 奥の便所でタバコ吸ってたとか、 3L作ればいい調色を一斗缶いっぱい作ってしまいこっそり捨てたこととか、 僕は寮生活をしていたんですが室内で花火したとか、 連日徹夜の地下鉄夜間作業は完全に今だとアウトとか そこで儲けたお金で12万の皮ジャン買ってしまったこと、 仕事は毎日遅くまで大変でしたし、まさしく昭和な働き方でしたがたが それでも毎日がフェスティバル&カーニバルでとにかく楽しかったことを思い出します。   ただこれらはの経験は間違いなく僕の青春の1ページであり 今の自分の肥やしになっていると思います。   外飯食わしに行かせてくれた父には感謝ですし 当時、超生意気な僕を指導してくださった会社、先輩・同僚の皆さんには感謝しかありません。 ありがとうございました。