代表 三輪雄彦ブログ 不易流行

退職代行は今や当たり前な時代ですか?
2024年5月13日(月)

退職代行は今や当たり前な時代ですか?

退職代行は今や当たり前な時代ですか? 最先端ですか? これは価値観の差ですか?   退職は会社、また個人的にも残念な事ではありますが、 当然ながらどちらにもケースバイケースで様々な問題があると思います。   場合によってはそれぞれハッピーなこともありますが、不幸なにもそうでは無い場合も多々あります。     退職代行を活用する方というのは何かしら会社とうまく行ってなかったと想像しますが、 それはそれであって、"伝える" と言うのは社会人として必要な能力にして、 大切なことだと思うのですが、それをしないのか、出来ないのかそれはどういう事なのかなと。   確かに辞める時、それを伝えるってことは相当な決意が必要なのはわかります。 大きなストレスですよね。   ましてやパワハラを受けていたなんてことがあったら、 それは辞表を出すのもなかなか厳しいと思います。   ただ乗り越えなければならないことってあると思うし、 仁義、礼節を果たすって死語かもしれませんが今でも社会では大切な事ですし 人生においてももっとも大切な精神だと思うのですが・・・。     これからの時代、こういった考え方次代が時代遅れでハラスメントなんでしょうか? 今のところ僕には理解出来ないですし このような行動を “そう言う時代だから仕方ないこと” と許すような風潮を 社会は許してはよくないと思います。   若者に忖度するような社会にしてはいけない。   これからの時代、僕らが生きてきた、昭和〜平成より遥かに厳しい。   先に生まれ、経験者として強く生きる力を身につけてほしい一心なんですが・・・。