代表 三輪雄彦ブログ 不易流行

ヒコーキ野郎が作ったクルマ
2024年5月8日(水)

ヒコーキ野郎が作ったクルマ

僕は過去はスバリスト、スバル車が大好き!と言うことはありませんでしたが、 ここ最近は2台のスバル車を乗り継いでいます。 この本「ヒコーキ野郎が作ったクルマ」を読み進めて 自分は改めてスバリストになるべく人間であったのかなと思いました。 スバルは正直万人ウケする車では無いと思います。   実際自動車メーカーランキングでは6位と決して大きなメーカーとは言えない。 1位 トヨタ  155万1,204台 2位 日産   35万8,120台 3位 ホンダ  34万8061台 4位 マツダ  16万6,563台 5位 スズキ  11万7,284台 6位 スバル  10万5,075台 今時のハイブリッド車、EV車はないし・・・ 10年以上までは走りはイイけどちょいとダサく、コアなファンにしかウケないと言う車でしたね。   ただ四輪駆動+水平対向+ターボ+アイサイトは僕にとって完璧にニーズを満たしています。 僕にとって車は道具!『安全と走り』が大切でスタイリッシュかどうかは求めませんが 最近スタイリッシュ感も出て来て、良い感じになってきましたね。   あとみんなが乗ってない車が良いというところ (巨人とトヨタが好かない自分としては最高です)   「ヒコーキ野郎が作ったクルマ」スバリストは絶対読んでほしい そうじゃない方も楽しく読めますよ