代表 三輪雄彦ブログ 不易流行

三輪 雄彦
あまりにいい加減な仕事に怒ってます!
2021年4月25日(日)

最近お問い合わせが本当に多いのですが、

お問い合わせの中でこの1ヶ月だけで4件のお客様からほぼ同じようなお話を伺いました。

 

それはとある日訪れてきた塗装会社に外壁塗装の営業を受けているというモノでした。

一般的には訪問営業というかもしれません。

 

その会社がこんな事を言ってきてるんだけど、

「ちょっと不振に思ってね~どんなもんかと思ってお宅に電話したんだ!

という話です。

 

もう少し伺ってみますと、その会社は岐阜の塗装屋さん(名前は言えません)で、こんなトークだそうです。

・今、近所で仕事してまして、こちらへの足場の移動には経費がかかりませんので足場無料で良いです。お得ですよ!

・今は塗り替えシーズンでキャンペーン中ですので付帯部も無料です。お得ですよ!

・塗料は一流メーカーと共同開発した確かなモノです。間違い無いですよ!

・全て自社職人で対応しています。安心下さい!

・今なら300万円を200万円でやらせて頂きます。超お得ですよ!

 

ざっとこんな話出そうです。

 

このブログをお読み頂いている皆様は、すっかりご承知のことと思いますが

ようするにアカン感じの業者です。

 

下記の写真、ひどい雨漏りで軒先が朽ちてしまっていますが、

この施工は5年前にその岐阜のとある塗装やさんが施工した建物です。

ボードを外して見ると・・・

 

 

県内の塗装実績もかなりのものです。

本来こうならないように工事をするはずが、全くのダメ仕事で

かつこのお客様は今だローン返済が続いていると言う・・・悲しいです。

 

今回、雨漏りがするんで見て欲しいとの依頼で伺いましたが、

「呼んでも来ないし、屁理屈言って責任取らないから・・・」と

 

よく調査してみると、見えるところだけ、シーリングして、

超適当な工事のオンパレード!

そりゃ、こうなるわって感じでした。

 

お客さんも正直、脇が甘いですよ!って話になりましたが、

誰を信用するのか?

遠くからピンぽ~~んって業社は本当に信頼に値するんでしょうか?

値引きにつられて頼んだんじゃ・・・?

 

ただペンキを塗りさえすれば家が守られるんじゃありませんよ

外装リフォームってそんな簡単じゃありませんからね!

 

因みに今回のこの物件ですが、こんな感じでお直しさせて頂きましたが

入らぬ出費でございましたね。

 

 

 

こんな経験をせぬように!とお客様が好意でアップを許可頂きました。

 

 

因みに僕はピンぽ~んと訪れる業者、訪問販売が全て悪徳とは思っていませんので

但し、仕事の事がわからない、建築のこと、塗装の事がわからないにわか仕込みの営業マンが

ろくすっぽ、現場調査、劣化診断もしないで、見積を出し

大幅な値引き等のトークで受注し、

むちゃくちゃな施工をして行くのはどうしても許せないんです。

 

 

冒頭の業者のトークの話に戻りますが

トーク1

現在近所で仕事してまして、こちらへ場の移動には経費がかかりませんので
無料で良いです。

>足場、隣にかけても基本、かかる費用は同じ
また3日で工事が終わっても30日かかっても同じです

 

 

トーク2

今はシーズンでキャンペーン中ですので付帯部も無料です。

>他の部分をふかしてしているのは明白な訳で・・・笑

 

トーク3

塗料は一流メーカーと共同開発した確かなモノです

>協同開発は違いますね。OEMです。シール貼り替えただけです。

 

トーク4

全て自社職人で対応しています

>自社職人とは社会保険に入っている社員を言います。

応援や一人親方を自社職人とは言いませんし、日々の教育をしているなどは??です

因みに今回の業者に自社職人は1名もいないことがわかっています。

 

トーク5

今なら300万円を200万円でやらせて頂きます。

>今ならって・・・もはや怪しいとしか言えません。
そして期限を切って、お客様の契約をせかしたり・・・

 

全くもって悪質です

 

お客様との接点の作り方はどのような方法でも良いかと思います。

しかし「見積の提出までに20分くらいでしたよ~」には参りますね。

診断をしていない訳ですよ

 

外壁面積を測るだけでも20分では終わらないでしょう

見て回るだけでも・・・

結局、ぱっと見で、持ち合わせた紙に見積書を書くというだけの20分で
あとは、上記のようなトークで受注を目指すのでしょうね。

僕からすると笑えてくるようなトークなんですが、
素直でお優しい方は信じてしまうんでしょうね

 

それでも、建築業者として本当にゆるさん!って感じです。

私たちの仕事は、

人が安心して暮らす建物を守る、財産を守る、その方の人生を守るという価値ある仕事のはず!

それがお客様の資産を食い潰すってお前らシロアリか!って。

 

ウロウロ歩いてる人
オレがちゃんとした仕事の仕方教えてあげるから、一度三輪塗装にきなって!

 

あんまり関市近辺でいい加減な仕事してると、怒るよ!ホントに!

 

三輪 雄彦
ここ半年、膝が痛いのです・・・
2021年4月15日(木)

ここ半年ほどずっと膝が痛くて、日常生活、業務に支障が出るほどで困ってます。
原因は加老に寄るもの、怠け過ぎによる筋力の低下・骨格の問題と
ハラ骨先生(小瀬のハラ接骨院)がおっしゃる通りと思いますが、
とりあえず痛いという
ウラタ君のところに(ウラタ薬局)に行ったとき、
ちょっと違うと思ったが相談してみたら、各種炎症に効く漢方があると。
その名もホンノー顆粒。ホンノーは本能寺のホンノー。
なんでも昔本能寺が信者の勧誘にこの漢方を使っていたとか!?
本能寺は結局焼けてしまいその製法を知るものが逃げ伸びた先が山口という事で、
現在ホンノー薬品は山口県にあるという話。
お湯に顆粒を溶かし飲むのですがとりあえずマズい・・・色も悪い(写真参照)
そしてうんちがゆるくなると言うことだが、
痛みの成分をうんちと一緒に体外に出すのだという。
なんか本当かよって感じで呑んだ翌日、なんとなく効果が?
痛みがかなり和らいでる!
完治させるものではないにせよ、とりあえず痛みが和らぐのはありがたい!
この薬スノーボードで青あざ作った青年が「下手くそボーダーが呑む良い薬下さい」と買いに来たことがあるとか(笑
看板工事は次いでにアップ!
既存看板を撤去して、塗装して、看板取付をさせて頂きました。
仕上がりイメージはこんな感じ!
工事は既存のカルプ文字を撤去
ボンドとビスで猛烈に密着しているのを
力尽くで撤去!
その後塗装するまでは三輪塗装の仕事!
ついで看板やさんにカルプ文字を取り付けてもらいました
焦げ茶の下地に厚みのある文字、色もとても目立つ!
良い感じに仕上げりました!

三輪 雄彦
ようやく新社屋オープン出来ました!
2021年4月4日(日)

   

4/5(月)~10(土)の間、ささやか~に新社屋オープンイベントを開催させて頂きます。

今まで関わらせて頂いた全てのお客様、そして社員、協力業者、仲間に感謝の意を申し上げます。

本当にありがとうございます🙇‍♂️

 

そしてこれから出会う皆様よろしくお願い申し上げます。

またたくさんのお祝いありがとうございます。

ちっぽけな新社屋を華やかなに飾って頂き感謝しかございません🙇‍♂️

仲間の激励は何よりの勇気です。

新社屋を機により、全社員今まで以上に確かな工事をご提供していく所存です。

これからもご指導ご鞭撻、叱咤激励をよろしくお願い申し上げます🙇‍♂️

 

(写真に写ってないお祝いノ品、多数ございますがご容赦を🙇‍♂️)

三輪 雄彦
youtube動画「それ、下手くそです!」
2021年4月2日(金)

下手くそにはいろんな種類があると思います。

 

下手くそは単に見た目の悪い差を言うのではなく

塗膜の品質にも影響が及ぼすと考えています。

そしてなぜ下手くそなのかにもいろんな理由があると思いますが

それはワザとなのか?

知らなかったのか?

それが正しいと思ってのことなのか?

病むに病まれずなのか?

いろいろあると思いますが、それでも全て良いことではありません。

 

三輪 雄彦
桜満開 今日はエープリルフールって事で
2021年4月1日(木)

4月1日はエープリルフールって事ですが、嘘は得意でないので(笑
新学期スタートですね
社会人一年生の方々、学生さんや役所の方々にとっては今日は緊張の1日となった事でしょう。

既に社会人の私たちには、さして意味のある日でもなっかり・・・?

特に我々オッさんは、緊張感も薄れ怠慢になり、物事舐めてかかったり、しったかぶったりとろくなもんじゃないです😅

しかし悪い意味ではなく、私達にとっては4/1は単なる一年の通過点にすぎず。

会社だと決算月、個人的には年末年始、お盆の方がキリを感じます。

とは言うものの世のフレッシュマンの皆様おめでとうございました。

春爛漫!我が家の庭も満開です
気持ちも明るく張り切って行きましょう😊