代表 三輪雄彦ブログ 不易流行

三輪 雄彦
今日は長男君の25歳のBDだそうで!
2020年9月8日(火)

今日は長男君の25歳のBDだそうで!

彼は生まれて1ヶ月過ぎた頃、難病が判明。

親として地獄に落とされたあの感覚は今でも覚えています。

息子は0歳にして人生最大の難関とも言える、大手術(親子間での生体肝移植)を乗り越え、
それ以来大きな病気をすること無くすくすく育ち、希望する東京の大学に進学、
現在はそのまま老舗塗装屋に就職し業務にあたっています。

けっこうなハードワークの日々だそうですが20代はそれで良いと思います。
それが良いと思います。
ヘトヘトになるまで働けばいい!心身共に鍛えてもらってこいと言うところです。
自分も19~20歳の2年間、名古屋の老舗塗装店に修行に出してもらいましたが、
バブル全盛期でとにかく忙しく、日中の仕事を終えてから
「三輪くん 今夜も頼むわ、今度いっぱい行こうや」
と上司にそそのかされ、毎夜毎夜の地下鉄作業!
体重が55kgを切った覚えがあります(現在67kg)

それでも徹夜明けに先輩と海水浴に行き、案の定眠り込み、
とんでもない日焼け(ほとんどやけど)をしたことやバカやったことを懐かしく思います。
今では絶対NGな働き方をしていましたが、
先輩仲間と共に働かせて頂いた経験は大きな財産となり、今もなお大いに役立っていると思います。
時代が変わり、価値観が変わり、働き方も大きく変わろうとしていますが、
それでも20歳代の苦労は生涯の財産になると思う考えは変わりません。
うちの息子もとりあえず頑張っているとの事で少し安心です。
近い将来一緒に働けるかと思うと、1つのモチベーションになりますね。
写真は長男と次男(幼稚園児)、そして僕と弟の52年前の写真(笑

三輪 雄彦
早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える「ピンクペイント運動」
2020年9月8日(火)

現在、三輪塗装には、6名の女性社員が働いています。
その全員が40歳前後~50歳と、乳がんになる確率の高い世代です。
また私の母親と義理の母親も、乳がんと診断された過去があります。
こうした経緯から三輪塗装では、乳がんはとても関心の高い課題でもあります。
そこで企業として乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるため、
「ピンクペイント運動」を立ちあげ寄付と啓蒙活動を続けて参りました。
3年前自身で立ち上げ、現在は全国で40社以上の同業者にご賛同頂きともに活動しております。
クリック