代表 三輪雄彦ブログ 不易流行

三輪 雄彦
建設業交流会「異人会」90回目は小瀬鵜飼
2019年7月27日(土)

20年以上ずっと続く建設業交流会「異人会」90回目

地元の建築業界に携わるあらゆる専門業者が揃う業界交流会です。

ほとんどの専門業種が揃ってします施工ネットワークでもあります。

今回は記念すべき90回目として関市を代表する伝統の小瀬の鵜飼と

鵜の家 足立さんでの食事を開催

鮎のフルコースを堪能しました。

メンバーほとんどが関市民であるにも関わらず

今回初「鮎フルコース」という人も少なく無く

お酒も入り多いに盛り上がりました

予定していた鵜飼船には生憎の台風東海接近で乗れませんでしたが

本当に楽しいひとときでした。

因みに赤い橋は三輪塗装の施工❗️とPR😃

 

三輪 雄彦
ぶうめらん「関のスゴイ社長」って・・・・・・
2019年7月25日(木)

めちゃくちゃ、恥ずかしい、おこがましい話で

本当に読まれた方に申し訳無いです・・・

北村編集長にそそのかされました

「対象者がいないのでお願いします」って・・・

そんなレベルの話ですんで・・・謝

 

彫刻刀の国内シェアNO.1の義春刃物様

親子で登場!ご近所さんでもあり、工事を発注頂いたり

食事に連れてってもらったり、大先輩です!

 

 

アイアンと木の家具 杉山製作所様

めちゃんこおしゃれな家具を作ってみえる杉山製作所

島田あゆみ社長 中、高の先輩ですね

 

 

収納家具で日本一を目指す! エストレージ様

親父さんにも長年お世話になってます。

名古屋と横浜ランドマークに店を構え

大きな夢に向かって1歩1歩成長する様が素晴らしい!

月1回の勉強会仲間でもあります

 

 

みなさんは順風満帆!

私は常に悩み、本当に経営って難しいし、うまく行かない・・・

それでも大変な事も楽しめるくらいじゃ無いと経営者の資格もなしってって話し!

頑張ります!

 

三輪 雄彦
1day有給インターン|日当10.000円|最大5日間
2019年7月22日(月)

■仕事内容及びアピールポイント:

会社は今年創業57年「I LOVE SEKI!」地元を愛し100年企業を目指す塗装店です。

塗装工事は建物をキレイにする仕事でお客様に心から喜ばれる仕事。

住宅、工場、倉庫、ビルなどあらゆる建物を雨・風・雪・紫外線から守る大切な仕事です。

今回のインターンシップでは、痛んだ建物にペンキを塗って蘇らせる、塗装職人体験をしてもらいます。経験不問で、先輩社員のアドバイスを受けながら職人体験をしてもらいます。

当社の1級技能士の資格を持つ若手職人(23歳)、もしくはベテラン職人(47歳)が初めての方でも施工できる様、丁寧にサポートします。

インターンシップの期間は、最大5日間で1日から参加可能です。

まずは塗装職人の体験をして頂き、今後の仕事選びの判断材料にしてください。

 

■求める人材:

学歴、性別、年齢不問。

未経験者積極採用。

塗装職人に興味がある人。

 

■勤務時間・曜日:

三輪塗装の塗装業務の体験インターンシップ(日当10.000円)に参加できる人。

時間は8時から17時です。

日程については、ご希望の日をうかがい、個別で調整します。

 

 

■交通アクセス:

プロタイムズ岐阜関店/岐阜県関市東新町3丁目921番地5

長良川鉄道越美南線「関口駅」より徒歩7分、マイカー通勤可、駐車場を完備

 

■待遇・福利厚生:

インターンシップ参加者は、日給1万円、5日間まで参加できます。

またインターンシップ期間中は、昼食をこちらで用意します。

汚れてもよい服装で参加してください。

 

■その他:

まずはメールもしくはお電話でお問い合わせ頂き、

社長面接の日程を設定します。

面接合格者は5日間の有給インターンに参加することができます。

雇用形態: アルバイト・パート, インターン

給与: 10,000円 /日給

 

クリック

https://www.indeedjobs.com/%E6%9C%89%E4%B8%89%E8%BC%AA%E5%A1%97%E8%A3%85/_hl/ja?cpref=JXWAtnzf3XWjLOi4YeVNLs_1WAXHb5RLTG6k7Es1-Cw

 

三輪 雄彦
戸建のリフォームにおいて苦情、トラブルが多いのが、屋根・外壁という現実
2019年7月18日(木)

戸建のリフォームにおいて特に苦情、トラブルが多いのが、屋根・外壁です。

「雨漏りが1位、次いで屋根・外壁のはがれやひび割れ」

となっており屋根外壁のトラブルは全体の50%を占めています。

 

なぜそんなにおきてしまうのでしょうか?

知識不足の業社が行う事によるものが多いだろうとは思いますが、

それでも外装リフォームは非常に難しい、奥が深いとも考えられます。

(逃げ控除では無くてですね)

 

工法、構造、素材、仕上げがとにかく多種多様すぎる!

まさに百件百様

 

しかも新築時の施工ミスも含めて、

我々の施工クレームとして扱われる場合もあります。

 

 

トラブルは大手ハウスメーカーでも起こってます。

名の通った設計士さんが作った家であろうと同じ。

 

よく聞きます「何年も雨漏りが止まらない・・・」

 

弊社が施工して止まらなかった事は正直ありませんが、手間取ることは多々あります。

簡単な補修では対処できずコストがかさむ事もあります。

 

 

但しこれら難問は場数・経験を積み、知識と技術を磨き上げれば

必ずクリアーできるでしょうし、それは信頼へとつながって行くはず!

 

我々、建物のメンテナンスを本業にしている以上、

生涯挑み続けるしか無いと思っています。

 

三輪 雄彦
専門性を高め、簡単に他人ができない、あなたにしかできない仕事を目指そう!
2019年7月10日(水)

昔からお世話になっている鉄骨やさんの工場に塗装作業に伺いました。

写真右の職人さん(火花ちらしてる)

もう25年ほどになるかな
ずっと可愛がってもらっている鉄骨職人(鍛冶屋)のおじさん。
「久しぶりっすね〜、お元気ですか?」
「おお〜なんとかやっとるわ〜」
聞いてみるとなんと御年75歳!

本当に元気です。 すごいっす!

 

左の職人さん(ペンキ塗ってる)

三輪塗装の御歳68歳の土屋さん。
三輪塗装歴45年のベテラン職人さんです。

 

2人の大先輩、働く理由を問うと、
「特にない、働けるうちは生涯働くんだよ、求められるうちは働きたいね」と。

 

長く現役でいられるって本当に難しいこと。
心身共の健康の維持、モチベーションの維持は
まさにプロ意識あってのこと。

 

そして「生きるために働くのでなく、人としてハツラツと生きるために働く」

 

切羽詰まって金のための働くのではないです・・・

頼りにされ、それに応えているとという喜び、
貢献しているという実感
こんな感情が2人の職人さんを今もなお、

働く意欲を衰えさせない理由になっているんだろうと思います。

 

昨今転職される方が多いです。

っがしかし、多くの転職ははマイナスかゼロ成長

私も32年 塗装業に関わっていますが、
ようやく塗装人として自信もついて来ました。

 

多くの方に言いたい!

ニッチな分野で良い
専門性を高め、簡単に他人ができない、あなたにしかできない仕事を目指そう!

仕事は生きる力! 職人はたくましい!

それには仕事を辞めない、安易に変えない!ことだ!

 

三輪 雄彦
ピンチをチャンスと捕らえる!
2019年7月8日(月)

ピンチとは、追い詰められた苦しい状態、苦境、窮地、危機的状況

三輪塗装は今ピンチか?

正直、今現在は経営のピンチではないです。

しかし、すぐ間近にピンチが訪れようとしています。

 

ここ5年間 じわじわと社員減少が進む(独立、転職・・・)

人が採用できない・・・
人材不足・・・

 

採用できない、人が増えないから、現状社員の負担が増える
増えると疲れる・・・

仕事内容も簡単も簡単ではない。専門知識習得には時間がかかる。

仕事のご依頼は日々増え続けますし

 

働き方改革の波が押し寄せていますが
労働集約型の我々建設業界は、まだまだ日数働いてなんぼの世界!!

ここで休日増は=売上げ減を意味します。

しかしこの構造、図式からなんとか脱出する必要があります。

今様々な改革を行っています。

 

女性パートさんの活用を進めるのはその内の1つ。
お客様対応の最前線で働く男子社員のサポートをする部隊です。

現在、女性社員は6名。
内5月、7月に加わってくれたパートさんも急成長をしております。

 

ピンチをチャンスに変える!

今後急速に若い世代を中心にの働き方、会社への要望が変化していきます。

経営者は伝統を振りかざす事無く、古い体質を払拭し(昭和スタイル)

時代に合った建設業社への変化が急務です。

 

いや、大変化し社員さん皆の負担を軽減し、
キツい、キビしい、忙しい建設業から脱皮して行く絶好のチャンスだと思います。

必ず変化していきます!

 

三輪 雄彦
3(水)~5(金)で仙台~山形に出張
2019年7月7日(日)

3(水)~5(金)で仙台~山形に出張
仕事1/3、休暇2/3って感じなんで概ね休養モードですかね~
社員に働かせて自分だけすみません・・・。

 

経営者の仕事ってなんだろうって?
規模や業態によってそれぞれかと思いますが、
今のわたくしの場合
「社員に気持ちよく働いてもらうことであり、究極は社員の幸せの提供」
だと思っています。

方向、道しるべを示す!とか
戦略を立てるとか
いろいろありますが、今は社員さんの為に!です。

 

そのためには社員に仕事ができるようになってもらうことも、
結果確かな品質のサービスを提供してお客様に喜んで頂くことも
そしてそれに見合った対価を頂き、
社員が心身ともに豊かに生活出来るように適正に還元するこも。
全て1つも欠けることなく大切で、循環していると言うことだと思います。

 

自らも模範を示せるように率先垂範し
当然のように若手と共に現場調査からお客様対応も行っております。
但しあまり現場に行くと職人さんらが煙たがりますけど(笑

 

合わせて働き方にも改善も取り組んでいます。
仕事に対する価値観も変わりましたからね。
昭和スタイルの生き残りである私達には少々理解に苦しむ事も多々ありますが、働き方は時代と共に変わるものです。
経営者が変わって行かなければですね。

 

少し前に、社員さんにアンケートを取らせて頂きました。
「三輪塗装に入って良かったか?」全員が良かったと言ってくれました。
っがしかし、様々な不満もあることもわかりました。

問題はたぶん、いつになっても、どんな良い会社になっても
未来永劫、発生し続けるのだと思います。
ほんとに大変ですね。

しかしその大変も込みで楽しめるかどうかが、
経営者としても必要な資質かもしれんね!

と言うことで、
やらねばならないことは膨大且つ多種多様な訳で、
常に頭の中は様々な事が巡り巡っている訳でございます。

 

私は自分では結構タフな人間だと思っています。
ガスの抜き方も知っているという事ですけど。
あまりため込まない方です。

 

山、ゴルフ(スコアが悪いので逆にストレスかも)、バンド、
旅、美味しいもの食べてお酒飲んで(笑

 

あと同業経営者との意見交換ですね。
今回の仙台~山形も沢山の意見交換ができました。
新しい情報も!

そしてバカ話して、飲んで食べてひたすら愉快な時間を過ごして来ました。
元気いっぱいです!

いつも仲良くしてくれる経営者仲間、あと3人の幹部社員にはほんと助けてもらってます。感謝です!
仕事は楽しい!大変だけど、その大変も含めて楽しい!

山形お楽しみタイムは
立石寺、天童将棋駒、千本団子、最上川川下り、銀山温泉、さくらんぼ狩り
山形ラーメンと超満喫の旅でした。

今回エスコートしてくれた鬼澤塗装店の鬼澤社長
本当にお世話になりました。