代表 三輪雄彦ブログ 不易流行

三輪 雄彦
室内を明るくする塗料「アカルクス」
2011年11月10日(木)

20111113akarukusu.jpg

 

省エネに一役「室内を明るくする塗料」のご紹介です。

こちらの企業様では昨年、屋根に遮熱塗装(別注で太陽光発電システムも設置)を採用頂きました。

企業として環境に配慮する!という高い意識の表れですね。素晴らしいと思います。

 

そして今回は天井に高拡散反射塗料をご採用頂き更なる企業努力をなさっております。

 

 

室内を明るくするという塗料ですが、日本ペイント「アカルクス」と言います。

通常の白色塗料の拡散反射率が80%と言われ、これだけでも明るくなるんですが、アカクルスは更に拡散反射率95%!

 

面積の大きな天井に塗るのが効果的。

 

反射効果で電気玉を間引きして使っても室内を明るくしますし、限りなく白く輝かしい天井は空間を広く見せる効果も期待できます。

 

IMG_0828.jpg

 (↑施工前)

どうせ塗るんでしたらやはりこのような機能性塗料がおすすめです。

このような企業姿勢は対外的はもちろん、社内・社員様へのPRにも一役買うこと請け合い。

是非ご用命くださいませ。