岐阜市・関市・可児市・美濃加茂市・各務原市の外壁塗装ならプロタイムズ岐阜関店!

  • プライバシーポリシー
お気軽にお電話ください。
[営業時間]9:00~18:00。お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ

パナソニックといえば家電製品ですが、トイレやキッチン、ユニットバスなどの住宅設備から、床材やドアなどのインテリア建材などの商品もあります。

今回はこのインテリア建材の1つ、内装用ドアの「ベリティス クラフトレーベル」というものを紹介いたします。

このクラフトレーベルはすごく画期的、自分で塗る、飾るというセレクトが出来るんです。

img_decorate_case02

もちろんどのメーカーもある程度のデザイン、色は分厚いカタログの中からよりどりみどり、選ぶことが出来ます。

それでもより住宅への思入れが強い方には

「ちょっと思う色と違うんだよなー」とか「自分で作った充実感がもっと欲しい」とか、少し物足りなさがあったかもしれません。

そういった方の多くの方は仕方なく妥協して選んでみえたのではないのでしょうか?

そのこだわりがどうしても譲れない場合には、建具屋さんに頼んで、高い費用をかけてオーダーされる方も見えたと思います。

でも、もう妥協しなくていいんです。

もう高い費用をかけてオーダーしなくてもいいんです。

商品価格は通常のドアと大きく変わらないのに、好みのドアが作れる!

img_paint_case02

 

まず基本のドアデザイン・ハンドルなどを選びます。

ドアデザインはトラディショナルな7デザインからセレクト。

ドア枠も選び、幅広のケーシングを取付も可能。

waku

ハンドルも、真鍮色とアイアン調のオフブラックで新たなレトロデザインが新作で出ています。

img_top02

次に採光部のあるドアの場合には、ガラスデザインも全7種からセレクトします。

img_design_vc_p07

あとは好きな色に塗装することができるんです。

使用するのは市販の水性塗料。

img_paint_p08

DIYが好きな方は腕の見せ所ですね。

単純にインテリアに合わせて好きな色に塗るもよし、

エイジング加工を施して、古い雰囲気を出すもよし、

さらには市販のアンティークプレートを取り付けてオリジナル性を高めるのもよし。

img_top03

通常のドアではなかったグリーンやグレー、ブルーに塗装して、

流行りのインダストリアルスタイルや北欧風に仕上げてみてはどうでしょうか?

ついでにドアに合わせて壁紙もご自身で貼って完全オリジナルにしましょう!

少々仕上がりが悪くても自分で作ったという自負と、家族で作業したという思い出を付加したら、その価値は価格以上!

 

色やデザインに迷ったら、パナソニックのホームページ上にカラーコーディネートをシミュレーションできるサイトもあります。
パナソニックドアシミュレーションサイト
この「ベリティス クラフトレーベル」でワンランク上の家づくりを試してみましょう!

 

 

2018年10月13日(土)

鋼板屋根にもいろいろあります。

素材による分類、形状による分類がありますので順番に説明いたします。

鋼板屋根は軽量で耐震性に優れています。

また加工しやすいためアーチやドームのような複雑な屋根形状に適した材料です。

しかし、どの鋼板屋根にも言えることですが、金属であるがゆえに雨音が発生し、また熱伝導率が高いため太陽熱を室内へ伝えやすいというデメリットがあります。

 

鋼板屋根 素材による分類

①ガルバリウム鋼鈑

garutekuto

アルミニウムと亜鉛とケイ素の合金で非常にサビに強い鋼板です。

またアルミニウムと亜鉛の良い所取りで高い耐久性があります。

さらに通常の鋼板と同様に加工しやすく、機能性が高い割にリーズナブルなため現在多くの建物に使用されています。

ただし、耐久性が高く、サビに強いとはいえ、絶対的に錆びない、メンテナンスフリーの素材ではありません。

20年~30年でサビ(赤サビ・白サビ)や退色が見られたら、塗装によるメンテナンスが必要です。

 

②亜鉛メッキ鋼鈑

昔からトタンと呼ばれていた鋼板のことです。

屋根だけでなく、外壁にも使用されています。

加工しやすいため、平らな状態の物から、凹凸をつけたり、波板の形状にした製品が出回っています。

ガルバリウム鋼板よりも耐候性が低く、サビが出やすいので、サビの腐食が進行する前に塗装で保護をする必要があります。

 

 ③ステンレス鋼鈑

SUS304-2B-1

サビの発生が非常に少ない半面、高価なため面積の大きな屋根や外壁、しかも住宅ともなると極端に使用頻度が少ない材料です。

素地のままの場合もありますが、外装に使用される場合は景観上、塗装された製品が使用されています。

サビ防止目的ではなく、表面塗装の退色が気になる場合には、美観目的で塗装のメンテナンスを行いましょう。

まったくサビが出ないわけでなく、例えばアンテナの脚部などのサビが流れ出て、もらいサビを受けることがありますので注意が必要です。

 

④銅板

douban hisasi

銅板は、施工当初は茶色がかった銅の色ですが、経年ともに緑青(ろくしょう)ががでて風合いを増してきます。

全体が緑青で覆われると、それ以上酸化が進行しないため、緑青が銅板の保護の役割を果たします。

近年は酸性雨が銅板へ及ぼす影響が懸念され、また銅板が似合う和風住宅も少なくなってきているため、新築で銅板が使用されているお宅も少なくなってきました。

銅板は全体に当たる雨では急激な腐食は起きませんが、ポタポタと一点集中で雨だれを受けると急激に腐食し、穴あきが起きることがあります。

douban anaaki

穴あきが起きておらず、緑青のふいた屋根では特にメンテナンスは必要ありません。

適材適所で、銅板を使用することが望ましいと言えます。

 

鋼板屋根形状による分類

①横葺き

軒先と平行に順に棟へ向かって伏せていく方法です、横ラインが美しく、スッキリした印象の屋根になります。

内部に断熱材が施された製品もあり、金属屋根の欠点である断熱性や遮音性をカバーすることも可能です。

商品によって異なりますが、2.5寸勾配から施工可能です。

 

②立平(たてひら)葺き

tatehira

鋼板のつなぎ目となるハゼが棟から軒まで縦に下っている形状の屋根です。

ハゼが縦に下っているので、排水性能が高いのが特徴です。

そのため勾配がゆるくても(0.5寸程度以上からなら)施工できます。

 

③瓦棒葺き

kawarabou

立て平葺きに似ていますが、立て平葺きのハゼの下地に心木が入っているものです。

そのため立て平葺きに比べ、ごつい印象がありますが、一時はよく行われていた工法です。

芯棒が木材のため、鋼板の固定方法によっては、釘部分から吸水し、芯棒や野地板が腐ることがあるため注意が必要です。

勾配は1寸程度から施工可能です。

 

④折板(せっぱん)葺き

seppann

山型に加工された鋼板で、強度が高いのが特徴です。

車庫、倉庫、工場などの屋根によく使用されています。

長い板も成形可能であるため、大型の建物や、流れ方向が長い屋根に使用されることが多いようです。

排水性も高いので、勾配も0.3寸程度から可能です。

サビが発生したら、塗装によるメンテナンスを行うと良いでしょう。

 

このほかにも銅板による菱葺きや瓦状に成形したガルバリウムの金属瓦葺きなどありますが、

金属屋根は日本瓦に比べ、耐震性、排水性に優れた屋根材であることは間違いありません。

 

 

 

 

 

 

2018年09月29日(土)

和風住宅には欠かせない日本瓦、最近では平型のすっきしとしたデザインの瓦を使用した洋風住宅や、かまぼこのように丸みを帯びたS瓦を葺いた南仏風の住宅も見かけますね。

IMG_3351

瓦は、うわ薬をつけて焼き固めた釉薬瓦と、釉薬をつけない無釉薬瓦とがあり、また葺き方によって、湿式と乾式に分かれます。

いずれにせよ年間を通して、湿度・温度変化が大きな日本の風土には最適な屋根材です。

瓦の耐用年数は60年から100年と言われ、鋼鈑屋根やスレート屋根のように塗装を必要としないので、メンテナンスフリーと思われる方もいらっしゃいますが、実はそうではありません。

60年から100年の間持つように適切なメンテナンスを行う必要があります。

今回は瓦について詳しくお話ししたいと思います。

 

湿式工法の屋根

瓦の湿式工法とは土と漆喰で瓦を固定させる方法です。

棟など番線や鉄筋を使って固定をすることもありますが、基本は土で固定します。

瓦の重量に加え、土の重みも加わり地震に対して不利なため、最近では少なくなってきています。

 

乾式工法の屋根

瓦の乾式工法は、土や漆喰を使わず、桟木(さんぎ)と言われる木材に釘やねじで瓦を固定していく方法です。

湿式に比べ土の重量分軽くなるため、地震には有効です。

 

湿式工法屋根の劣化とメンテナンス

湿式工法屋根の劣化としては、漆喰のひび割れ、剥離が挙げられます。

棟瓦や、下屋ののし瓦などで漆喰が使用されており、経年劣化でひび割れや剥離が生じます。

IMG_1519

さらに、漆喰が剥離すると葺き土の流出が起きます。

葺き土が流れ出ると、瓦内部が痩せてしまうため、瓦がずれたり、下がったり、さらにはずれて不規則に重なった瓦が荷重に耐えれず割れることもあります。

こうした劣化により、内部への雨漏りも発生します。

また棟を番線や、鉄筋で固定してある場合には、経年で番線の切れや、鉄筋のサビなどが表れます。

漆喰の剥離に気付いたら、漆喰の補修を、番線・鉄筋のサビに気付いたら、交換を行いましょう。

また、棟の土の流出が見られる場合は、棟の積み直しが必要です。

IMG_2294

棟瓦を一旦撤去し、内部の土からやり替えて棟瓦を再度積んで正常な状態にします。

このとき、番線や鉄筋の交換も行います。

土の流出を放置すると、棟だけでなく平瓦全体にもズレが生じます。

IMG_1490

この場合には屋根全体を葺き直す必要があります。

 

乾式工法屋根の劣化とメンテナンス

乾式工法は釘やねじなどで固定しているため、ズレは置きにくいですが、この釘やねじの固定が経年により緩んできます。

桟木が湿気を吸ったり吐いたりして、徐々に釘が浮いたり、桟木が腐朽するとねじの固定が効かなくなっていく場合があります。

IMG_3342

釘やねじがゆるむと当然瓦がズレ、内部へ水が浸入してしまいます。

桟木や、野地板を傷めないうちに、固定をし直す必要があります。

この時に釘部分から水が浸入しないよう、パッキンやシーリング等を使用する事が肝要です。

 

ラバーロックって?

瓦をシーリング材のようなもので固定するラバーロックという工法があります。

このラバーロックは瓦の上下左右を固定するため、「地震や台風に強く水の浸入を防げる」とのうたい文句で訪問販売が行われていました。

DSCN9735

実際に、ずれにくいのは確かですが、水はけの面で注意が必要です。

全体をラバーロックしてしまうと、内部へはいってしまった水分の出口が無くなり、野地板や天井裏へ水分が回ってしまい雨漏りとなる恐れがあります。

 

以上のように瓦屋根でも放置できない劣化が静かに起こっている可能性があります。

台風や、地震など、外的要因が加わった時には瓦のチェックを行うと良いでしょう。

社長コラム「私がお伝えしたいこと」

プロタイムズ岐阜関店

私たちが塗装のプロ集団
プロタイムズ岐阜関店です!

1級塗装技能士多数在籍!腕には絶対の自信あり!!
2級建築士外装劣化診断士が丁寧に建物を診断!!
岐阜県関市で愛されて56年。郷土愛は負けません!!

会社案内はこちら

お問い合わせの流れ

施工の流れ

ネットでご相談したい方!

直接あって相談したい方!

最近のブログ記事

2019年2月
« 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 
安さのカラクリ大公開
プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?価格がちょっと高めなのには、理由があります。
お問い合わせの流れ
私たちが相談員として対応します!
ご相談ルームをじっくり
お問い合わせからの流れ
施工の流れ
お客様の声
お問い合わせ 見積り依頼
雨漏り診断
社長さま、総務担当者さまに 朗報です!工場・倉庫メンテナンス ゼネコンよりお値打ちに!一括管理
貼るだけで簡単施工!窓ガラス遮熱フィルムで部屋を涼しく快適に!
岐阜県No.1の塗装社で一緒に頑張る仲間を大募集!
(有)三輪塗装ってどんな会社?
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
暮らし応援レター
施工エリア
施工エリアマップ

岐阜県関市・岐阜市・可児市・美濃加茂市・各務原市周辺

  • miwatube (有)三輪塗装 youtube公式チャンネル
  • 代表三輪雄彦ブログ・不易流行
  • 動画ブログ
  • 現場ブログ
  • スタッフ的こころ
  • 工場・倉庫・大型物件ブログ
  • よろず屋リフォーム現場中継ブログ
リフォームサイト
工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください
三輪塗装コーポレートサイト
プロタイムズ
日本住宅保証検査機関
リフォーム工事住宅かし保険
建設業総合保険
リフォームジャーナル
プロタイムズ岐阜関店(有限会社三輪塗装) 〒501-3824 岐阜県関市東新町3丁目921-5/TEL.0575-22-3892/FAX.0575-22-3492
Copyright(c)2012 protimes Co.,Ltd.All Rights Reserved.