岐阜市・関市・可児市・美濃加茂市・各務原市の外壁塗装ならプロタイムズ岐阜関店!

  • プライバシーポリシー
お気軽にお電話ください。
[営業時間]9:00~18:00。お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ

2018年06月02日(土)

日本で窯業系サイディングについで多いのがモルタルの外壁のお家です。

モルタルの外壁ってどんなものなの?どうなの?という方に、モルタルの外壁についてお話ししたいと思います。

1.モルタルとは

モルタルの外壁は砂とセメントと水を混ぜ合わせたものをペースト状にし、下地を施した外壁にコテで塗りつけて作った外壁の事です。

ただしこのモルタルだけでは水を吸ってしまい、モルタルがひび割れてしまうので、

最終仕上げを行い、意匠性と防水性を持たせています。

1990年ころまでは主流の工法でしたが手間がかかり工期も長くなるため、窯業系サイディングに主流の座を明け渡しましたが、意匠性が高いため根強い人気があります。

 

2.モルタルのつくり

モルタルをいきなり外壁に付けても密着しません。

下地板の上に防水紙を貼り、ラス網と言われる金網をつけます。

この網があることでモルタルが垂直の壁に落ちることなく密着するのです。

モルタル外壁構造

ペースト状のモルタルは乾燥し、硬化収縮します。

ラス網には、この乾燥過程でのひび割れを発生しにくくする役割もあります。

 

3.モルタルの仕上げ

モルタル外壁はモルタルをコテで塗り付けた後、様々な表面仕上げをしていきます。

ここでは代表的な仕上げを紹介します。

①リシン

 

石や砂とセメントやアクリル樹脂と混ぜた材料を吹き付けたもので、ザラついた仕上がりになります。

そのザラつきで光を拡散させるため、艶が抑えられた落ち着きのある風合いがあります。

②吹付タイル

吹付タイル

吹付タイルヘッドカット

塗料を吹き付けて大小さまざまな粒感のある陶器質の仕上がりになります。下塗り、ベース吹き、模様吹きを合わせて3~5工程程度行う複層仕上げです。

吹き付けたままの「吹き放し仕上げ」、吹付後ローラーで均し粒の丸みを抑えた「ヘッドカット仕上げ」もあります。

③スタッコ

スタッコ

スタッコヘッドカット

スタッコ材とは骨材と結合剤、水を混ぜた吹き付け材のことです。スタッコも、吹付タイル同様、「吹き放し仕上げ」と「ヘッドカット仕上げ」あがあります。

リシンや吹付タイルに比べ厚みがあり、凹凸が激しく重厚感があります。半面凹凸に、コケや汚れが溜まりやすいというデメリットもあります。

④左官仕上げ

左官仕上げ

コテや櫛目などで様々な表情を出す仕上げです。熟練の左官職人の技術が必要です。

⑤ローラー仕上げ

ローラーを用い塗料を塗っていく方法です。ローラーの毛足の長さや種類を変えることで、仕上がりも変わってきます。

 

4.モルタルの劣化

モルタルの外壁は、硬化し成形されます。

この硬さゆえ、ひび割れが起こりやすく、そこから水が浸入する恐れがあります。

また表面に施した仕上げ材が経年によりチョーキングを起こし、粉が付いたり、骨材の砂などが落ちたりします。

モルタル劣化

また施工時に、細かな空気を含んで塗装を行った結果、ピンホールと呼ばれる穴ができ、外壁が吸水しやすい状況に至ります。

これらの事象を見落とし放置すると、塗膜の浮きやはがれが見られる場合もあります。

 

5.モルタルのメンテナンス

張り替えもまれに行われますが、塗装によるメンテナンスが一般的です。

クラック(ひび割れ)部分にはシーリングを充填し、割れた部分を埋めていきます。

また、浮きやはがれの見られる場合には洗浄や、皮スキなどを用いて撤去します。

撤去した部分は、はがれの無い部分との模様を合わせ行い下地を調整します。

ここまで行ったら、シーリングや、下地調整部分が目立たないよう、全体に塗装を行いましょう。

塗装を行うことで、全体の美観も整い、防水性も高まります。

メンテナンス時期は建物の作りや環境により異なります。

触って粉が付くチョーキング現象や、クラックの発生が見られたらプロによる診断・メンテナンス提案を受けると良いでしょう。

 

 

前回は 「1.サイディングボードの種類」 についてお話ししました。

窯業系、金属系、木質系、樹脂系と4種のサイディングボードがあることが判っていただけたかと思います。

今回はサイディングボードの耐久年数とメンテナンスについて解説していきます。

 

2.耐久年数

サイディングは大きく4種類あることがわかりました。

ここで気になってくるのが 「何年くらいもつの?」 ということ。

外装材は、美観と防水が目的です。

雨がかかり、紫外線にさらされる外装材は美観という目的では早い段階でメンテナンスしなくてはなりません。

紫外線建物

窯業系サディングでは7~10年程度でクリア塗装を行うと、サイディングのツヤ感が戻り、美観を維持できます。

こだわりの外装材を美しい状態で長く保ちたい方は早めのメンテナンスをしましょう。

しかし、防水という目的ではもう少しメンテナンス次期が先延ばしになります。

色あせてきたけれど内部に雨が入らなければ大丈夫という考えなら、メンテナンスを数年先に延ばしても構いません。

下を参考にメンテナンスの計画を立ててみてください。

 

窯業系サイディング : 7~13年

金属系サイディング : 10~15年

木質系サイディング : 10~20年

樹脂系サイディング : 30年程度

 

樹脂系サイディングはシーリングを施工しないため、約30年メンテナンスフリーと言っても過言ではありません。

 

3.メンテナンス

ではメンテナンス時期が来たら、どんなことをすれば良いのでしょうか。

①シーリングのメンテナンス

主に窯業系サイディングや金属系サイディングはシーリングが使用されてます。

このゴム状のシーリング材で細かな隙間を埋め防水するのです。

防水上非常に重要なシーリングですが、紫外線に弱く、早い段階でひび割れや破断が発生します。

こうなると、少しずつ水が建物の中に浸入していくため、シーリングの打ち替えをメンテナンスとして行います。

cdv_photo_001

古いシーリングを撤去し、新たなシーリングを打つ方法です。

状態や場所によっては打ち替えでなく、増し打ちを行うこともあります。

既存のシーリングの上から新しくシーリングを打っていきます。

cdv_photo_006

シーリングは初期の施工や、環境によって劣化の速度が変わってきます。

日当たりのよい南面にシーリングチェックポイントを作っておいて、都度確認すると良いかもしれません。

 

②塗装によるメンテナンス

窯業系サイディングや金属系サイディングは、工場で塗装された製品を建物に貼っています。

窯業系サイディングにおいては、塗装の膜=塗膜が防水しています。

金属系サイディングでは塗膜によってサビを防いでいます。

この塗膜の成分は樹脂と顔料が分子レベルで結合してできていますが、紫外線による劣化により分解され、顔料が粉のように浮いてきます。

1_IMG_4649

これをチョーキングといい、塗り替えの目安となります。

塗装を行うことで漏水や、サビから守ることができるのです。

 

③張り替えによるメンテナンス

残念ながら、浴室窓の下や、バルコニーの手すり壁など、部分的に劣化が進行し吸水してボロボロになってしまった窯業系サイディングもあります。

ベランダ2

また、サビが進行し穴の開いてしまった金属系サイディングもあります。

こうしたサイディングは塗装を行うことは難しいため、張り替えを行いましょう。

部分的、全体とも張り替えを行うことは可能ですが、部分的に行う際には現状の柄と全く同じものはないということを念頭に置いてください。

張り替えの前には窯業系サイディングが吸水してしまった原因、金属系サイディングのサビが進行してしまって原因を特定し、原因を取り除かないと、貼り替えを行ってもまた同じ現象が起きるので注意しましょう。

 

④カバー工法による張り替え

何度も塗り替えを行っていたり、劣化が進行しすぎて塗装に耐えうる状態でない場合にはカバー工法を行いましょう。

現状の外壁は撤去せずその上に下地を組み、新たなボードを張っていく工法です。

サイディング

外壁に密接した給湯器や、エアコン室外機などの移動の必要もあり、規模も費用もかなり大掛かりなメンテナンスとなります。

 

大まかに4つのメンテナンス方法がありますが、これらのメンテナンスは建物の状態をしっかり把握して行う必要があります。

建物診断を受け、プロに提案をしてもらいましょう。

 

以上、サイディングボードの 「耐久年数」 と 「メンテナンス」 についてでした。

 

サイディングという言葉は耳にしても、なんとなくこの壁の事だろうとあいまいな知識の方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

私もお問い合わせいただいた時には当たり前のように、「外壁はサイディングですか?」と聞いてしまいます。

建設業に従事していない方に、知ってて当然の使い方をしては失礼千万。

ここであらためて、サイディングとはなんなのか解説いたします。

 

1.サイディングボードの種類

そもそもサイディングボードとは直訳すると下見板とか壁板となります。

外壁に使用する板の事で、順に貼っていき外装が完成するようになっています。

板というと木製を想像しますが、他にも金属や、セメントなど材料は様々で、

材質によって種類が分けられます。

 

①窯業系サイディング : セメントが主成分の加工板

窯業系サイディング

デザインが豊富で防音性、耐火性、耐震性に優れています。

チョーキングやシーリングの劣化が起こるため、塗装によるメンテナンスを定期的に行う必要があります。

 

②金属系サイディング : ガルバリウムやアルミなどの金属板

金属系サイディング

耐久性、防水性に優れ、軽量のため建物への負担が少なく地震に対して有利です。

金属板の中には断熱材があるものもあり、断熱性も保たれます。

へこみや傷が付きやすくそこからサビが発生することがあるので注意が必要です。

 

③木質系サイディング : 様々な種類の木材を使用した板

木サイディング-2

環境にやさしく、断熱性に優れています。他のサイディングには無い温かみがあります。

耐火性に乏しく、防火地域などでは使用できない可能性があります。

またメンテナンスをしっかり行わないと、木が反ったり、水を吸って腐ってしまったりします。

 

④樹脂系サイディング : 塩化ビニールなどの樹脂を主成分とした板

樹脂サイディング

耐久性・耐候性に優れたサイディングボードです。

非常に軽量でシーリングが不要のため施工がしやすいというメリットがあります。

シーリングが不要であるため、メンテナンス費用も安く済みます。

しかしデザインバリエーションが少なく、樹脂系サイディングを取り扱う建材メーカーは日本では1社のみ、施工店も少ないようです。

遮音性や、防火性では他のサイディングに比べやや劣るようです。

 

4種類のサイディングボードがありますが、外装としてはサイディングボードの他にモルタルやALC、タイルなどもあります。

数々の外装の種類がある中、日本の約7割の住宅が窯業系サイディングボードです。

このため、サイディングボードというと窯業系サイディングボードの事をさしていることがほとんどです。

 

「サイディングボードの種類について」 でした

 

 

社長コラム「私がお伝えしたいこと」

プロタイムズ岐阜関店

私たちが塗装のプロ集団
プロタイムズ岐阜関店です!

1級塗装技能士多数在籍!腕には絶対の自信あり!!
2級建築士外装劣化診断士が丁寧に建物を診断!!
岐阜県関市で愛されて56年。郷土愛は負けません!!

会社案内はこちら

お問い合わせの流れ

施工の流れ

ネットでご相談したい方!

直接あって相談したい方!

安さのカラクリ大公開
プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?価格がちょっと高めなのには、理由があります。
お問い合わせの流れ
私たちが相談員として対応します!
ご相談ルームをじっくり
お問い合わせからの流れ
施工の流れ
お客様の声
お問い合わせ 見積り依頼
雨漏り診断
社長さま、総務担当者さまに 朗報です!工場・倉庫メンテナンス ゼネコンよりお値打ちに!一括管理
貼るだけで簡単施工!窓ガラス遮熱フィルムで部屋を涼しく快適に!
岐阜県No.1の塗装社で一緒に頑張る仲間を大募集!
(有)三輪塗装ってどんな会社?
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
暮らし応援レター
施工エリア
施工エリアマップ

岐阜県関市・岐阜市・可児市・美濃加茂市・各務原市周辺

  • miwatube (有)三輪塗装 youtube公式チャンネル
  • 代表三輪雄彦ブログ・不易流行
  • 動画ブログ
  • 現場ブログ
  • スタッフ的こころ
  • 工場・倉庫・大型物件ブログ
  • よろず屋リフォーム現場中継ブログ
リフォームサイト
工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください
三輪塗装コーポレートサイト
プロタイムズ
雨漏り119
日本住宅保証検査機関
リフォーム工事住宅かし保険
建設業総合保険
リフォームジャーナル
プロタイムズ岐阜関店(有限会社三輪塗装) 〒501-3824 岐阜県関市東新町3丁目921-5/TEL.0575-22-3892/FAX.0575-22-3492
Copyright(c)2012 protimes Co.,Ltd.All Rights Reserved.