岐阜市・関市・可児市・美濃加茂市・各務原市の外壁塗装ならプロタイムズ岐阜関店!

  • プライバシーポリシー
お気軽にお電話ください。
[営業時間]9:00~18:00。お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ

(新)日々の作業の様子

皆さんこんにちは。

 

今回は塗装工事でのよくあるトラブル事例を書きたいと思います。

トラブルの内容は様々ですが、そのほとんどが、消費者が知識を持っておけば、未然に防げたトラブルです。

 

 

トラブル事例1

・大幅値引きに飛びついた結果、粗悪な塗装工事をつかまされた。

「半額」「○○オフ」など目を引くような大幅値引きを提示してくる業者には注意が必要です。

なぜならば、塗装工事の価格は大幅に値引きできるものではないからです。

大幅値引きとうたいながら、実は初めに提示する見積額を割り増ししておいて、

その後、あたかも値引いたかのように見せているだけかもしれません。

もしくは、材料を安価なものにすり替えて材料費を抑えたり、

本来1週間かかる工事工程において乾燥時間を確保しないなど仕様を無視した工事を行い、

2-3日で終わらせることで、工事費を抑えていたりと、消費者には分からないように巧妙に価格を操作している可能性も十分にあります。

大幅値引きを提示された際には、なぜ、それほど安くなるのかを確認しましょう。何らかのカラクリが潜んでいるかもしれません。

 

トラブル事例2

・追加工事が発生する

塗装工事は、劣化状況によっては追加工事が発生することがあります。

はじめは適正な価格を提示しておき、工事が始まってから「追加工事が必要になった」として、

追加料金を請求し、価格をつい上げようとする心無い業者も存在します。

重要なのは、契約前に追加工事のリスクがあるかどうかをキリンと確認しておくことです。

その際、追加工事が発生した場合にかかる費用も確認しておくと安心です。

また、本当にその追加工事は必要なのか、また工事内容についても詳しく確認するようにしてください。

 

トラブル事例3

・仕上がりが、イメージしていた色と違う。

「色見本で確認したいろと、外壁に塗装した色が違って見える」、

「思っていた印象と違う仕上がりになり、満足できていない」などのトラブルは後を絶ちません。

色を選ぶ段階で、一度は納得している以上「仕上がりが気に入らない」と言う理由で、

業者が無料で違う色に塗り替えてくれることはないでしょう。

色を選ぶ際には、たとえ塗りたい色が決まっていても、業者と打ち合わせを行い、

本当にその色で納得の仕上がりになるのかを確認しておくことが重要です。

せれでも不安が残る場合は、業者にお願いしてその色を塗装したサンプルをもらうか、実際に塗装した住まいを見せてもらうかなどして、

仕上がりのイメージを正しく把握するようにしましょう。

IMG_5050

 

実際面積効果でサンプルの大きさが違うだけでも色の濃さが違って見えてきます。

皆さんこんにちは。

最近はすごく暑いです。日中は30度越えてきていますね。もう夏です。脱水症状になりやすいのでこまめに水分補給していきましょう。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は、関市I様邸の工事紹介をしたいと思います。

まず、素材説明です。

外壁は、モルタルとトタンが使用されています。

モルタルは、セメントと砂(細骨材)を1:3の割合で水と練り混ぜてつくった材料で施工した湿式工法の外壁のことです。

この外壁は非常に丈夫なイメージがありますが、実は、この素材自体の防水性能は低いので、塗装をすることで素材を水から守る役割をしています。

トタンは、金属系の素材のため劣化が進むと錆びが発生します。錆が進むと穴が開いたりするため定期的なメンテナンスが必要となります。

現況です。

IMG_2893

屋根は瓦が使用されています。

塗装の必要はありませんが瓦が割れたりズレたり漆喰が取れたりすると雨漏りの原因になりますので注意が必要です。

現況です。

IMG_2948

続いて、作業を紹介していきます。

まず最初は高圧洗浄です。この作業は塗装の仕上がりや耐久性に大きく影響するためとても重要な作業となります。

汚れていたりしては塗料の密着もよくありませんのでただ流せばいいと言うわけではありません。

外壁高圧洗浄作業状況です。

1526265518254

高圧洗浄の際に土間なども洗浄していきます。

玄関タイル高圧洗浄作業状況です。

1526265426893

続いて、シーリング工事です。

繋ぎ目やサッシ廻りに打設していきます。他にも外壁のひび割れの補修もシーリングで行っていきます。

しかし、シーリングは紫外線に弱くまたシーリングに含まれる可塑剤(柔軟性を与えるために加える材料)と呼ばれる揮発性の薬品の寿命によりひび割れや硬化などを起こしますのでこちらも定期的なメンテナンスが必要となります。

ひび割れなどを放置しておくと水が入り雨漏りなどの原因になるため注意が必要です。

プライマー塗布作業状況です。

cdv_photo_053

シーリング打設作業状況です。

cdv_photo_055

シーリング均し作業状況です。

cdv_photo_059

続いて、軒天塗装です。

今回は木が使用されているため塗りつぶしをせず木の柄を生かすため浸透型保護塗料を塗っていきます。

軒天上塗り1回目作業状況です。

tmp_DSC_0032-1944047998

続いて、軒天上塗り2回目です。

塗り残しなどが無いよう確認しながら塗装していきます。

軒天上塗り2回目作業状況です。

tmp_DSC_0033542006633

続いて、付帯部塗装です。

まず、ケレンを行いその後錆び止めを行います。

付帯部錆び止め作業状況です。

tmp_DSC_00281478188918

付帯部上塗り1回目です。

繋ぎ目などが出ないよう均一に均しながら塗装していきます。

付帯部上塗り1回目作業状況です。

tmp_DSC_0029-498890643

その後外壁塗装を行い完了後に付帯部を仕上げていきます。

では、今回はこの辺で、、、

前回は 「1.サイディングボードの種類」 についてお話ししました。

窯業系、金属系、木質系、樹脂系と4種のサイディングボードがあることが判っていただけたかと思います。

今回はサイディングボードの耐久年数とメンテナンスについて解説していきます。

 

2.耐久年数

サイディングは大きく4種類あることがわかりました。

ここで気になってくるのが 「何年くらいもつの?」 ということ。

外装材は、美観と防水が目的です。

雨がかかり、紫外線にさらされる外装材は美観という目的では早い段階でメンテナンスしなくてはなりません。

紫外線建物

窯業系サディングでは7~10年程度でクリア塗装を行うと、サイディングのツヤ感が戻り、美観を維持できます。

こだわりの外装材を美しい状態で長く保ちたい方は早めのメンテナンスをしましょう。

しかし、防水という目的ではもう少しメンテナンス次期が先延ばしになります。

色あせてきたけれど内部に雨が入らなければ大丈夫という考えなら、メンテナンスを数年先に延ばしても構いません。

下を参考にメンテナンスの計画を立ててみてください。

 

窯業系サイディング : 7~13年

金属系サイディング : 10~15年

木質系サイディング : 10~20年

樹脂系サイディング : 30年程度

 

樹脂系サイディングはシーリングを施工しないため、約30年メンテナンスフリーと言っても過言ではありません。

 

3.メンテナンス

ではメンテナンス時期が来たら、どんなことをすれば良いのでしょうか。

①シーリングのメンテナンス

主に窯業系サイディングや金属系サイディングはシーリングが使用されてます。

このゴム状のシーリング材で細かな隙間を埋め防水するのです。

防水上非常に重要なシーリングですが、紫外線に弱く、早い段階でひび割れや破断が発生します。

こうなると、少しずつ水が建物の中に浸入していくため、シーリングの打ち替えをメンテナンスとして行います。

cdv_photo_001

古いシーリングを撤去し、新たなシーリングを打つ方法です。

状態や場所によっては打ち替えでなく、増し打ちを行うこともあります。

既存のシーリングの上から新しくシーリングを打っていきます。

cdv_photo_006

シーリングは初期の施工や、環境によって劣化の速度が変わってきます。

日当たりのよい南面にシーリングチェックポイントを作っておいて、都度確認すると良いかもしれません。

 

②塗装によるメンテナンス

窯業系サイディングや金属系サイディングは、工場で塗装された製品を建物に貼っています。

窯業系サイディングにおいては、塗装の膜=塗膜が防水しています。

金属系サイディングでは塗膜によってサビを防いでいます。

この塗膜の成分は樹脂と顔料が分子レベルで結合してできていますが、紫外線による劣化により分解され、顔料が粉のように浮いてきます。

1_IMG_4649

これをチョーキングといい、塗り替えの目安となります。

塗装を行うことで漏水や、サビから守ることができるのです。

 

③張り替えによるメンテナンス

残念ながら、浴室窓の下や、バルコニーの手すり壁など、部分的に劣化が進行し吸水してボロボロになってしまった窯業系サイディングもあります。

ベランダ2

また、サビが進行し穴の開いてしまった金属系サイディングもあります。

こうしたサイディングは塗装を行うことは難しいため、張り替えを行いましょう。

部分的、全体とも張り替えを行うことは可能ですが、部分的に行う際には現状の柄と全く同じものはないということを念頭に置いてください。

張り替えの前には窯業系サイディングが吸水してしまった原因、金属系サイディングのサビが進行してしまって原因を特定し、原因を取り除かないと、貼り替えを行ってもまた同じ現象が起きるので注意しましょう。

 

④カバー工法による張り替え

何度も塗り替えを行っていたり、劣化が進行しすぎて塗装に耐えうる状態でない場合にはカバー工法を行いましょう。

現状の外壁は撤去せずその上に下地を組み、新たなボードを張っていく工法です。

サイディング

外壁に密接した給湯器や、エアコン室外機などの移動の必要もあり、規模も費用もかなり大掛かりなメンテナンスとなります。

 

大まかに4つのメンテナンス方法がありますが、これらのメンテナンスは建物の状態をしっかり把握して行う必要があります。

建物診断を受け、プロに提案をしてもらいましょう。

 

以上、サイディングボードの 「耐久年数」 と 「メンテナンス」 についてでした。

 

社長コラム「私がお伝えしたいこと」

プロタイムズ岐阜関店

私たちが塗装のプロ集団
プロタイムズ岐阜関店です!

1級塗装技能士多数在籍!腕には絶対の自信あり!!
2級建築士外装劣化診断士が丁寧に建物を診断!!
岐阜県関市で愛されて56年。郷土愛は負けません!!

会社案内はこちら

お問い合わせの流れ

施工の流れ

ネットでご相談したい方!

直接あって相談したい方!

安さのカラクリ大公開
プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?価格がちょっと高めなのには、理由があります。
お問い合わせの流れ
私たちが相談員として対応します!
ご相談ルームをじっくり
お問い合わせからの流れ
施工の流れ
お客様の声
お問い合わせ 見積り依頼
雨漏り診断
社長さま、総務担当者さまに 朗報です!工場・倉庫メンテナンス ゼネコンよりお値打ちに!一括管理
貼るだけで簡単施工!窓ガラス遮熱フィルムで部屋を涼しく快適に!
岐阜県No.1の塗装社で一緒に頑張る仲間を大募集!
(有)三輪塗装ってどんな会社?
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
暮らし応援レター
施工エリア
施工エリアマップ

岐阜県関市・岐阜市・可児市・美濃加茂市・各務原市周辺

  • miwatube (有)三輪塗装 youtube公式チャンネル
  • 代表三輪雄彦ブログ・不易流行
  • 動画ブログ
  • 現場ブログ
  • スタッフ的こころ
  • 工場・倉庫・大型物件ブログ
  • よろず屋リフォーム現場中継ブログ
リフォームサイト
工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください
三輪塗装コーポレートサイト
プロタイムズ
雨漏り119
日本住宅保証検査機関
リフォーム工事住宅かし保険
建設業総合保険
リフォームジャーナル
プロタイムズ岐阜関店(有限会社三輪塗装) 〒501-3824 岐阜県関市東新町3丁目921-5/TEL.0575-22-3892/FAX.0575-22-3492
Copyright(c)2012 protimes Co.,Ltd.All Rights Reserved.