岐阜市・関市・可児市・美濃加茂市・各務原市の外壁塗装ならプロタイムズ岐阜関店!

  • プライバシーポリシー
お気軽にお電話ください。
[営業時間]9:00~18:00。お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ

(新)日々の作業の様子

みなさんこんにちは。

週末はまた暑くなりましたね。最近予報で32度くらいと見ると今日涼しいのかなと思ってしまうほど最近は暑いです。

熱中症には十分注意しましょう。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は、関市Y様邸の工事を少し紹介します。

まず、始めに屋根・外壁の素材説明をしたいと思います。

屋根は瓦が使用されています。

瓦とは粘土を一定の形に作り、瓦窯で焼いたものを言います。

屋根葺き(屋根の表面を覆うこと)に用いられている建材の中でも代表的なものとなっています。

メンテナンスとしては塗装の必要はありませんが瓦の割れやズレ、そして、棟と呼ばれる屋根の頂点の瓦のズレや瓦を固定している釘の浮き・漆喰などが劣化してくると雨漏りの原因になりますので定期的なメンテナンスが必要となります。

屋根現況です。

IMG_1538

外壁は窯業系サイディングボードが使用されています。

セメントが80%、繊維質や増量剤が20%で作られた外壁材となります。セメントが主成分のため、板自体に防水性はなく塗装によって防水されている外壁材となります。

外壁現況です。

IMG_1520

続いて、作業の紹介をしていきます。

まず、高圧洗浄です。この最初の高圧洗浄はただ洗い流すだけでは意味がありません。

しっかりと汚れやコケ・チョーキングなどを取り除かないと塗装後の仕上がりや耐久性に影響が出てしまいます。

ですので丁寧にしっかりと洗うことが重要となります。

外壁高圧洗浄作業状況です。

tmp_1532562815370194974158

高圧洗浄の際に樋の中や土間なども洗浄していきます。

樋の洗浄作業状況です。

1532562928299

続いて、シーリング工事です。

繋ぎ目やサッシ廻りに打設していきます。他にも外壁のひび割れの補修もシーリングで行っていきます。

しかし、シーリングは紫外線に弱くまたシーリングに含まれる可塑剤(柔軟性を与えるために加える材料)と呼ばれる揮発性の薬品の寿命によりひび割れや硬化などを起こしますので定期的なメンテナンスが必要です。

ひび割れなどを放置しておくと外壁の小口から水を吸ってしまい外壁が腐食しますので注意が必要です。

まず、外壁の既存の目地部分を撤去していきます。撤去しずに上からそのままシーリングを打設しても厚みが無いためすぐにひび割れを起こしてしまいます。ですので目地部分はすべて撤去していきます。

既存シーリング撤去作業状況です。

cdv_photo_017

続いて、プライマー(接着剤)を塗っていきます。

プライマーを塗らないとシーリングが剥離してしまったりします。

プライマー塗布作業状況です。

cdv_photo_021

続いて、シーリング打設です。

シーリング打設作業状況です。

cdv_photo_013

続いて、シーリングを均していきます。

しっかりと厚みを残し薄すぎないよう気をつけながら均していきます。

シーリング均し作業状況です。

cdv_photo_011

いかがだったでしょうか?

では、今週はこの辺で、、、

みなさんこんにちは。

今週もかなり暑くなりましたね。まだまだ暑い日は続きますので十分な水分補給をして体調管理していきたいですね。

昨日は夜中台風が来ましたね。なかなか風も強かったです。これからは台風がよく発生するので天気には十分気をつけていきたいですね。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は岐阜市A様邸の工事紹介をしていきます。

足場組立後高圧洗浄を行っていきます。

この最初の高圧洗浄は塗装後の仕上がりや塗料の耐久性に大きく影響してきますのでただ洗い流すだけではなくしっかりと汚れ、コケ、チョーキングを取ることが重要となります。

塗ってしまえば分からなくなってしまいますがだからこそ丁寧に行うことが重要となります。

高圧洗浄作業状況です。

1531975991287

外壁の洗浄の際に樋の中の汚れや土間の汚れなど一緒に洗浄していきます。

樋の中洗浄作業状況です。

1531976204973

高圧洗浄完了後シーリング工事を行い塗装工事に入っていきます。

まず、外壁の素材の説明をします。

今回の外壁材は窯業系サイディングボードが使用されています。

セメントが80%、繊維質や増量剤が20%で作られた外壁材となります。セメントが主成分のため、板自体に防水性はなく塗装によって防水されている外壁材となります。ですので定期的なメンテナンスが必要となります。

では、作業の紹介です。

まず、下塗りを入れていきます。

下塗りは上塗りとの密着を良くしたり下地が上塗り材を吸ってしまい色ムラが出るのを塞いだりととても重要な役割をしています。

下塗り作業状況です。

tmp_DSC_0133535698694

続いて、上塗りです。

下塗りがしっかり乾燥後上塗りを行います。塗料が乾燥していない上に塗り重ねると塗装後に剥がれてきたりと不具合を起こしてしまいます。ですのでしっかりと乾燥時間を守ることも重要となります。

たっぷりと塗布していきます。

ムラが出ないよう均一に均しながら塗仕上げていきます。

上下の繋ぎムラも出ないよう止めれる所で止めていったり上下で並んで塗装をしていったりします。

上塗り1回目作業状況です。乾燥後上塗り2回目を行っていきます。

tmp_DSC_0149-688752836

続いて、軒天塗装工事です。

上塗り2回行っていきます。塗り残しが無いようしっかりと確認しながら塗装していきます。

上塗り1回目作業状況です。

tmp_DSC_014133414160

上塗り2回目作業状況です。

tmp_DSC_0145-1553696305

続いて、付帯部塗装工事です。

まず、鋼板部に錆び止めを入れていきます。

錆び止め作業状況です。

tmp_DSC_0113-1019725323

続いて、上塗り1回目を行っていきます。

しっかりムラが出ないよう塗装していきます。

上塗り1回目作業状況です。

tmp_DSC_01185017748

上塗り1回目作業状況です。

tmp_DSC_0138-1580368226

乾燥後上塗り2回目を行い仕上げていきます。

いかがだったでしょうか?

家のことで分からないことがありましたらお気軽にご相談ください。

渉太舟越
2018年07月26日(木)

皆さんこんにちは。

 

今回は、塗装工事の注意点を書きたいと思います。

 

15

 

 

・玄関養生は、床にぴったり固定し、段差には安全トラテープを貼る

玄関はお客様が毎日通る場所です。養生を緩くするとしわが出来、つまずいてしまいます。

土間はブルーシートを使い養生を行うので、段差があるとわかりにくくなってしまいます。そこでトラテープ(黒と黄色)を貼り、わかりやすくします。

 

・ベランダドレン周りの養生はしない

ベランダのドレンに養生をしてしまうと、雨が降った際水が流れなくベランダに水が溜まってしまいます。

最悪の場合それが原因で漏水してしまいます。ベランダに養生をする際はドレン廻りは切り込みを入れたり、

その部分切ってしまい、ドレンにかぶさらないように注意します。

 

・ガス給湯器は養生をしない

ガス給湯器を養生して塞いでしまうと、ガスを使用した際、着火不良、異常着火が発生する恐れがあります。

一酸化炭素中毒事故にもつながりかねません。

 

・エアコン室外機はカバー着用、乗らないエコキュートにも乗らない

現場スタート時の注意点にもありましたが、どんな時もエアコン室外機、エコキュートに乗るとへこんでしまう為乗らないように注意します。

 

・車両飛散防止シートは必ず2人で行う

工事中お客様の車や近所の方の車がある場合、塗料が付かないように養生をさせて頂いています。

1人で行うとその飛散防止シートで車に傷が付いてしまう恐れがある為、必ず2人で行います。

 

・近隣に飛散の恐れはないか

風が強かったり、足場の飛散防止養生シートが足りていなかったりすると、近隣の建物や車などに飛散する恐れがあります。

飛散防止養生シートは工事に入る前の確認し、不備があれば再度足場屋さんに来て頂き、完璧にやって頂きます。

風が強い時はその時の状況に応じて、職長が判断し工事を中断します。

 

・給湯器の電源は抜けていないか

こちらも現場スタート時の注意点にもありましたが、給湯器の電源を確認し使用できる状態かを確認します。

 

・光ファイバーの線はすぐに切れる

光ファイバー、電気関係の線が建物の至る場所から出ています。

特に光ファイバーの線は細く、すぐに切れてしまいます。

工事の際、塗料が付かないように養生をし完了後に外しますが、

引っ張ったりカッターを使って外すと一緒に切ってしまう恐れがあり注意が必要です。

 

全ての工事が完了してから電気やインターネット、ガスなどが正常に作動するか確認も行っています。

社長コラム「私がお伝えしたいこと」

プロタイムズ岐阜関店

私たちが塗装のプロ集団
プロタイムズ岐阜関店です!

1級塗装技能士多数在籍!腕には絶対の自信あり!!
2級建築士外装劣化診断士が丁寧に建物を診断!!
岐阜県関市で愛されて56年。郷土愛は負けません!!

会社案内はこちら

お問い合わせの流れ

施工の流れ

ネットでご相談したい方!

直接あって相談したい方!

最近のブログ記事

2018年10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
安さのカラクリ大公開
プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?価格がちょっと高めなのには、理由があります。
お問い合わせの流れ
私たちが相談員として対応します!
ご相談ルームをじっくり
お問い合わせからの流れ
施工の流れ
お客様の声
お問い合わせ 見積り依頼
雨漏り診断
社長さま、総務担当者さまに 朗報です!工場・倉庫メンテナンス ゼネコンよりお値打ちに!一括管理
貼るだけで簡単施工!窓ガラス遮熱フィルムで部屋を涼しく快適に!
岐阜県No.1の塗装社で一緒に頑張る仲間を大募集!
(有)三輪塗装ってどんな会社?
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
暮らし応援レター
施工エリア
施工エリアマップ

岐阜県関市・岐阜市・可児市・美濃加茂市・各務原市周辺

  • miwatube (有)三輪塗装 youtube公式チャンネル
  • 代表三輪雄彦ブログ・不易流行
  • 動画ブログ
  • 現場ブログ
  • スタッフ的こころ
  • 工場・倉庫・大型物件ブログ
  • よろず屋リフォーム現場中継ブログ
リフォームサイト
工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください
三輪塗装コーポレートサイト
プロタイムズ
雨漏り119
日本住宅保証検査機関
リフォーム工事住宅かし保険
建設業総合保険
リフォームジャーナル
プロタイムズ岐阜関店(有限会社三輪塗装) 〒501-3824 岐阜県関市東新町3丁目921-5/TEL.0575-22-3892/FAX.0575-22-3492
Copyright(c)2012 protimes Co.,Ltd.All Rights Reserved.