岐阜市・関市・可児市・美濃加茂市・各務原市の外壁塗装ならプロタイムズ岐阜関店!

  • プライバシーポリシー
お気軽にお電話ください。
[営業時間]9:00~18:00。お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ

(新)日々の作業の様子

みなさんこんにちは。

今週末から一気に気温が下がり冬らしくなりましたね。各地雪も降り始めたみたいですね。

雪が降ると地面が滑り危ないので気をつけて運転しないと、、、。

体調も崩しやすいので体調管理もしっかりしたいですね。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は、関市T様邸の工事を少し紹介していきます。

まず、素材の説明をしたいと思います。

屋根は瓦が使用されています。

瓦は粘土の焼き物の屋根材です。 耐候性などが高い屋根材となります。

メンテナンスとしては塗装の必要はなく瓦が割れたりズレたり漆喰が剥がれたりした場合にメンテナンスを行います。

割れたりズレたり漆喰が剥がれたのを放置しておくと内部への雨漏りも発生しますので

定期的に点検しメンテナンスを行うことが必要となります。

DSCN2033

漆喰状況です。今回は剥がれなどなく比較的良好な状態でした。

DSCN2036

外壁は、窯業系サイディングボードが使用されています。

セメントが80%、繊維質や増量剤が20%で作られた外壁材となります。

セメントが主成分のため、板自体に防水性はなく塗装によって防水されている外壁材となりますので、塗装が劣化しますと水を吸ってしまい外壁の腐食に繋がります。

ですので、しっかりと定期的にメンテナンスを行うことが必要となります。

DSCN1989

続いて、作業の紹介です。

まず、足場組後高圧洗浄を行います。

高圧洗浄でコケや汚れなどを取り除いていきます

コケなどが発生しているまま塗装をしても塗料本来の性能が発揮されませんし仕上がりもいいものになりません。

しっかりと下地処理をすることが重要となります。

高圧洗浄作業状況です。

IMG_0094

高圧洗浄作業状況です。

IMG_0091

高圧洗浄後にシーリング工事を行い、その後塗装工事に入っていきます。

まず、軒天塗装です。

ただ塗るだけでなくムラや繋ぎ目が出ないよう均一に均しながら塗装していきます。

軒天塗装作業状況です。上塗りを2回行います。

IMG_0153

続いて、小庇などの鋼板の付帯部に錆び止めを塗っていきます。

防錆や密着を良くするために重要な作業となります。

錆び止め作業状況です。

IMG_0148

続いて、上塗りです。

こちらもムラや繋ぎ目が出ないよう均一に均しながら塗装していきます。

上塗り作業状況です。壁の塗装が完了後上塗り2回目を行い仕上げていきます。

IMG_0173

いかがだったでしょうか?

下地処理も大切ですが塗り重ねの乾燥時間も大切となってきます。

乾燥がしっかりしていないと塗装後にすぐに捲れてきたりと不具合が起きてしまいます。

ですのでしっかりと乾燥時間も守り塗装工事を進めていきます。

米山淳也
2018年12月09日(日)

こんにちは米山です。

すっかり寒くなり冬っぽくなってきました。

外で作業する職人さんは大変な季節です。

それでは外壁塗装の現場の様子を紹介していきたいと思います。

今回はに高圧洗浄による水洗いの様子です。

IMG_4919

写真は屋根の洗浄をしています。

カラーベストの屋根はセメントで出来ています。なのでしっかり屋根の役目をさせるためには定期的に塗装をする必要があります。

年数が経ってしまった屋根は塗装が劣化して下地のセメントが露出してしまいます。そうすると水が染み込んで劣化がどんどん進んでいきます。

最悪の場合は雨漏りに繋がってくるのでしっかりメンテナンスしていきたい場所です。

塗装をする場合は、旧塗膜(古くなった塗料)がじゃまになって上手に塗装することが出来ません。

高圧洗浄をすることで、表面の汚れや古くなった塗料、そして屋根に生えた藻などもしっかり落としていきます。

白くなった部分はしっかり洗浄できている場所です。

洗浄前の屋根は汚れや藻などでつるつると滑るので、洗浄が終わるまでは足元にかなり気を使う作業になります。

IMG_4916

上の写真は樋の中と屋根の鼻先を洗浄しています。

屋根の鼻先は雨の時などは屋根の水が下に流れていくので、最後まで濡れている部分です。

水が残りやすいのと、樋の中の汚れなどで藻が発生しやすい環境になっています。

しっかり洗浄して藻をとってあげないと、屋根の塗装をしても、すぐに剥がれてしまう原因になるので特に丁寧に掃除していきます。

足場が無いと個々の鼻先がうまく塗装することが出来ないので、屋根だけを塗装する場合でも足場をかけて作業します。

あと樋の中はなかなか掃除することにできない場所なので、ほとんどの場合、ごみでいっぱいになっています。洗浄機でこべりついたゴミを落としていきます。

清掃後は気持ちがいいくらい綺麗になります。

IMG_4922

なんでも洗浄は上からが基本ですが、家を洗う時でも上から基本です。

写真は軒天を洗浄しています。

屋根を洗浄すると屋根の汚れが下の鼻隠しや、天井などについて泥だらけになっている場合があります。

元からの汚れと、屋根から来た汚れと洗い流していきます。

軒天には通風口などがついていることがあるので、家の中に水が入らないように細心の注意が必要な場所です。

天井を水洗いしているときは上を向いて作業をしているので、足元のアンチ(足場)には時に気を付ける必要があります。

僕も天井に集中しすぎて足を踏み外した事が何回かあります。

次回は壁の洗浄についてレポートしたいと思います。

冬の水洗いは寒いなか、冷たい水に濡れながら頑張っている職人さんを応援お願いします。

 

みなさんこんにちは。

11月も終わり今年も残り1ヶ月ですね。1年が過ぎるのはかなり早く感じました。

これから雪も降り道路が滑りやすいので注意して運転していきたいですね。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は、関市I様邸の工事を紹介していきます。

まず、足場組後高圧洗浄をしていきます。

洗浄の際にしっかりと汚れなどを落とすことが重要となります。水をかけていけばいいわけではありません。

汚れなどが取れていないと塗料の密着や仕上がりがよくありませんので、、、

続いて、シーリング工事です。

シーリングは紫外線に弱いので経年によりひび割れや硬化を起こします。

これはシーリングに含まれる可塑剤(物を柔らかくする成分)が原因で起こります。

しっかりと定期的にメンテナンスをしないと外壁の腐食や雨漏りの原因になってしまいます。

シーリング撤去作業状況です。

・・ス難ス・ス貼cdv_photo_031

横目地撤去完了状況です。

横目地も撤去しました。横目地は雨をすごく受けやすいためひび割れを起こしていると雨漏りの原因になるため新しく打ち直す方法で施工しました。

・・ス難ス・ス貼cdv_photo_044

続いて、プライマーを塗布していきます。

プライマーはシーリング打設後の接着性などに影響してきますのでとても重要な作業となります。

プライマー塗布作業状況です。

・・ス難ス・ス貼cdv_photo_034

続いて、シーリングを打設していきます。

厚みを確保しながら打設していきます。

シーリング打設作業状況です。

・・ス難ス・ス貼cdv_photo_041

続いて、塗装の紹介です。

まず、軒天です。ムラが出ないよう均一に均しながら塗っていきます。

上塗り1回目作業状況です。

IMG_0068

上塗り2回目作業状況です。

IMG_0064

続いて、樋の塗装です。

こちらも繋ぎ目など出ないよう塗装していきます。樋の裏側もしっかりと塗っていきます。

上塗り1回目作業状況です。

IMG_0065

上塗り2回目作業状況です。

IMG_0100

続いて、壁の塗装です。

まず下塗りを塗っていきます。

微弾性フィラーを塗っていきます。微弾性フィラーは下地の凹凸をならしたり、上塗り塗料と塗装面の密着具合を良くしたり、下地への吸い込みを防いだり、塗装のむらを防いだりするするためとても重要な工程となります。

外壁の柄が凸凹しているため刷毛などをうまく使いながら塗っていきます。

下塗り作業状況です。

IMG_0084

続いて、上塗り1回目です。

塗り残しが無いようしっかりと塗っていきます。

上塗り1回目作業状況です。

IMG_0079

上塗り1回目作業状況です。

IMG_0096

続いて、上塗り2回目です。

塗り残しや塗りムラが出ないよう均一に均しながら仕上げていきます。

上塗り2回目作業状況です。

IMG_0080

いかがだったでしょうか?

今回はこの辺で、、、。

社長コラム「私がお伝えしたいこと」

プロタイムズ岐阜関店

私たちが塗装のプロ集団
プロタイムズ岐阜関店です!

1級塗装技能士多数在籍!腕には絶対の自信あり!!
2級建築士外装劣化診断士が丁寧に建物を診断!!
岐阜県関市で愛されて56年。郷土愛は負けません!!

会社案内はこちら

お問い合わせの流れ

施工の流れ

ネットでご相談したい方!

直接あって相談したい方!

最近のブログ記事

2019年2月
« 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 
安さのカラクリ大公開
プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?価格がちょっと高めなのには、理由があります。
お問い合わせの流れ
私たちが相談員として対応します!
ご相談ルームをじっくり
お問い合わせからの流れ
施工の流れ
お客様の声
お問い合わせ 見積り依頼
雨漏り診断
社長さま、総務担当者さまに 朗報です!工場・倉庫メンテナンス ゼネコンよりお値打ちに!一括管理
貼るだけで簡単施工!窓ガラス遮熱フィルムで部屋を涼しく快適に!
岐阜県No.1の塗装社で一緒に頑張る仲間を大募集!
(有)三輪塗装ってどんな会社?
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
暮らし応援レター
施工エリア
施工エリアマップ

岐阜県関市・岐阜市・可児市・美濃加茂市・各務原市周辺

  • miwatube (有)三輪塗装 youtube公式チャンネル
  • 代表三輪雄彦ブログ・不易流行
  • 動画ブログ
  • 現場ブログ
  • スタッフ的こころ
  • 工場・倉庫・大型物件ブログ
  • よろず屋リフォーム現場中継ブログ
リフォームサイト
工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください
三輪塗装コーポレートサイト
プロタイムズ
日本住宅保証検査機関
リフォーム工事住宅かし保険
建設業総合保険
リフォームジャーナル
プロタイムズ岐阜関店(有限会社三輪塗装) 〒501-3824 岐阜県関市東新町3丁目921-5/TEL.0575-22-3892/FAX.0575-22-3492
Copyright(c)2012 protimes Co.,Ltd.All Rights Reserved.