岐阜市・関市・可児市・美濃加茂市・各務原市の外壁塗装ならプロタイムズ岐阜関店!

  • プライバシーポリシー
お気軽にお電話ください。
[営業時間]9:00~18:00。お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ

(新)日々の作業の様子

みなさんこんにちは。

今週は天気も微妙な感じでしたね。

そして、最近は地震が多く怖いですね。地震が来たときの準備もしっかりとしておかないといけません。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回は、H様邸の工事紹介をします。

まず、素材説明です。

ALCと言う外壁材が使用されています。

ALCは軽量気泡コンクリートと言い、主成分としましてはケイ石、生石灰、セメント、発泡剤でスウェーデン発祥の外壁材です。

内部には細かい気泡が無数にあり、これによって、高い断熱性、防火性を持つ外壁材ですが、この気泡はすべて繋がっており、ひび割れなどが起きると雨が気泡を伝って内部に侵入する恐れがありますのでひび割れには早急な処置が必要となります。

外壁現況です。

IMG_4513

続いて、作業の紹介です。

まず、足場組立後高圧洗浄をしていきます。

高圧洗浄で汚れなどを洗い流していきます。汚れたままでは塗料の密着性や仕上がりも悪くなってしまいますのでしっかりと丁寧に洗浄していきます。

この高圧洗浄はとても重要な作業となります。

高圧洗浄作業状況です。

・難ス・ス・ス・スⅨ1528339397329

高圧洗浄作業状況です。

・難ス・ス・ス・スⅨ1528339559099

続いて、シーリング工事完了後養生(汚れてはいけない部分にビニール)を貼り塗装を行います。

まず、軒天塗装です。

ムラが出ないよう均一に均しながら上塗り2回塗装していきます。

軒天塗装作業状況です。

・難ス・ス・ス・スⅨ1529654018727

続いて、鉄部の塗装です。

鉄部はまず、ケレンを行います。

ケレンとは、鉄部の汚れや錆びを落したりすることです。錆びていなくても塗料の密着を良くするため表面に傷をつけていくことを言います。

ケレン作業はとても重要となります。このケレンで手を抜いてしまうと塗装を行っても塗料本来の耐久性は期待できません。

ケレン作業ができていないと仕上がりが悪いだけでなく、塗装をしても数ヶ月で錆びが発生してきたり塗膜が捲れてきたりと不具合を起こしてしまいます。

とても重要な作業となります。

ケレン作業状況です。

・難ス・ス・ス・スⅨIMG_20180621_163943

ケレン完了後錆び止めを行います。

錆び止めは金属の腐食を防ぐ効果があります。そして、上塗りとの密着を良くするためにも重要な作業となります。

錆び止め後上塗り1回目、2回目を行います。

錆び止め作業状況です。

・難ス・ス・ス・スⅨIMG_20180621_165209

錆び止め作業状況です。

・難ス・ス・ス・スⅨIMG_20180621_143244

その後上塗り1回目、2回目を行います。

続いて外壁塗装です。

まず、下塗りです。下塗りは上塗りとの密着を良くしたりととても重要となります。

たっぷりと塗っていきます。

下塗り作業状況です。

・難ス・ス・ス・スⅨ1529643213203

下塗り乾燥後上塗りです。

塗り残しが無いよう丁寧に塗っていきます。その後上塗り2回目を行います。

上塗り1回目作業状況です。

・難ス・ス・ス・スⅨ1529653886989

いかがだったでしょうか?

今週はこの辺で、、、。

 

皆さんこんにちは。

 

今回も前回の続きで塗装工事でよくあるトラブル事例について書きたいと思います。

 

 

トラブル事例4

・塗装工事中の塗料の臭い

工事が始まると塗料の臭いが気になる方は少なくありません。

工事中の塗料の臭いは完全に取り除くことは出来ません。しかし、軽減する方法はあります。

まず、使用する塗料に注意しましょう。

塗料には「水性」と「溶剤」の2種類あります。臭いが少ないのは「水性」です。

外壁塗装の際は、塗料の臭いが窓から侵入するため、臭いを少しでも軽減したい方は水性塗料をおすすめします。

そして、工事が始まってからはむやみに窓を開けないようにしましょう。

 

トラブル事例5

・予定している工期から大幅に遅れている

塗装は天気・気候により塗装出来ないこともある為、工事スケジュールの遅れは多少あります。

スケジュールの遅れがある場合は、業者になぜ遅れているかを確認することです。

遅れの理由をあいまいにしている場合、業者の都合による遅れの可能性がある為、改善してもらえるようにする必要があります。

 

トラブル事例6

・工事中の騒音などが原因で近隣住民とトラブルに

塗装工事中は、工事の音や職人の出入りなどで、何かと騒がしくなるため、

近隣住民に不愉快な思いをさせてしまうリスクは十分にあります。

トラブルを引き起こさないためには、工事前に近隣へのあいさつが有効です。

塗装工事をすること・そのスケジュール(足場の組立、足場の解体)を伝え、ご迷惑をお掛けすることを前もってお詫びしておくといいでしょう。

三輪塗装では、工事の約1週間前に近隣の方に挨拶を行い、工事のスケジュールを伝えています。

 

jki

 

 

トラブル事例7

・塗装工事後に塗り残しや塗りムラなどを発見

塗装工事完了後に塗り残しや、塗りムラなどを発見するケースがあります。

発見したらすぐ業者に連絡をしましょう。業者の不備だった場合は間違いなく補修してくれるはずです。

ただし、支払いが完了している場合や、工事後時間が経ちすぎている場合は対応してもらえないこともあるので、注意が必要です。

補修してもらえることになったら口頭での約束ではなく、書面で確認するようにしましょう。

三輪塗装では、こうしたトラブルを避けるため塗装完了後に点検を行い、塗り残し・塗りムラが無いかを確認します。

 

何かトラブルがあった場合は、すぐに業者に連絡することで対処の方法の選択肢も増えてきます。

その際、見積書や、契約書、工程表などを確認することでスムーズな解決が期待できます。

皆さんこんにちは。

梅雨に入り晴れも多かったですが今週は天気が悪そうです。雨が降ると作業ができないためなかなか大変です。

早く梅雨終わって欲しいですね、、、。

さて、余談はこの辺にして本題に入っていきたいと思います。

今回はY様邸の工事紹介をしたいと思います。

まず、屋根・外壁の素材説明をします。

屋根は薄型スレートと言われる屋根材です。

主成分は85%がセメント15%がアスベスト等で構成されています。厚さが4.5mmと薄く、軽い為地震対策としても人気の高い屋根材となります。

欠点としましてはセメントが主成分の為、水を吸いやすいのが特徴となります。なので寒冷地の北海道には一棟もありません。

屋根現況です。

IMG_4608

外壁は窯業系サイディングボードと言われる外壁材です。

セメントが80%、繊維質や増量剤が20%で作られた外壁材となります。

屋根同様セメントが主成分のため、板自体に防水性はなく塗装によって防水されている外壁材となります。

外壁現況です。

IMG_4601

続いて、作業です。まず、高圧洗浄です。

屋根や外壁の汚れやコケ・チョーキングなどを洗い流していきます。この作業をいい加減にやってしまうと塗装後の耐久性に大きく影響してきます。

高圧洗浄の際に樋の中や土間なども洗浄していきます。

屋根高圧洗浄作業状況です。

・・ス・ス・スⅨ1529485474637

外壁高圧洗浄作業状況です。

・・ス・ス・スⅨ1529485484104

続いて、シーリング工事です。

繋ぎ目やサッシ廻りに打設していきます。他にも外壁のひび割れの補修もシーリングで行っていきます。

シーリングは紫外線に弱くまたシーリングに含まれる可塑剤(柔軟性を与えるために加える材料)と呼ばれる揮発性の薬品の寿命によりひび割れや硬化などを起こし外壁の小口から水を吸ってしまい外壁を腐食させるため注意が必要となります。

腐食が進むと外壁の張替えをしないといけなくなったりもします。

シーリング撤去作業状況です。

cdv_photo_032

プライマー塗布作業状況です。

cdv_photo_039

シーリング打設作業状況です。

cdv_photo_040

続いて、軒天塗装です。

軒天は上塗り2回行います。

色が透けないよう塗装していきます。繋ぎ目なども出ないよう均一に均しながら塗装していきます。

軒天塗装作業状況です。

IMG_20180611_163043

続いて、付帯部塗装です。

鋼鈑部はケレンして錆びや汚れを取り傷をつけ密着性を良くしてから錆び止めを行います。

錆び止め乾燥後上塗り1回目を行います。

塗り残しが無いよう塗っていきます。

外壁の塗装が完了後付帯部の仕上げを行っていきます。

付帯部上塗り1回目作業状況です。

IMG_20180608_143902

続いて、屋根塗装です。

まず、下塗りです。上塗りとの密着性を良くしたりと重要な作業となります。

そして、スレート瓦のひび割れ部はタスマジックと言う補修材を使い接着させていきます。

タスマジックにて補修作業状況です。

IMG_20180609_101757

続いて、下塗り乾燥後上塗り1回目です。

たっぷりと塗っていきます。

屋根上塗り1回目作業状況です。

IMG_20180612_094503

続いて、縁切り工事をしていきます。

スレート瓦の塗装工程の中で非常に重要な工程となります。

縁切りとは塗装を行う際に瓦と瓦が重なった部分に溜まった塗料に対して、切り込みを入れることで雨水の排水口を作る作業のことです。

縁切りを怠ると、本来隙間がなければならない部分を塗装時に塗料で塞いでしまうので、雨水の逃げ道がなくなり、毛細管現状を起こし、野地板や天井裏などへ雨水が逆流し、雨漏りを誘発する原因になります。

そのため塗装時には縁切り作業が必ず必要となります。

縁切り作業状況です。

IMG_20180611_173842

続いて、上塗り2回目です。

塗り残しやムラが出ないよう均一に均しながら仕上げていきます。

屋根上塗り2回目作業状況です。

IMG_20180613_105352

続いて、外壁塗装です。

まず、下塗りです。下塗りは塗装後の耐久性に大きく影響するためしっかりと塗装していきます。

外壁下塗り作業状況です。

IMG_20180611_161110

続いて、上塗り1回目です。

下塗りがしっかりと乾燥後に行います。しっかりと乾燥していないと不具合の原因になりますので乾燥時間は重要となります。

外壁上塗り1回目作業状況です。

IMG_20180613_142126

続いて、上塗り2回目です。

付帯部や屋根同様ムラが出ないよう仕上げていきます。

外壁上塗り2回目作業状況です。

IMG_20180614_170336

いかがだったでしょうか?

今回はこの辺で、、、。

社長コラム「私がお伝えしたいこと」

プロタイムズ岐阜関店

私たちが塗装のプロ集団
プロタイムズ岐阜関店です!

1級塗装技能士多数在籍!腕には絶対の自信あり!!
2級建築士外装劣化診断士が丁寧に建物を診断!!
岐阜県関市で愛されて56年。郷土愛は負けません!!

会社案内はこちら

お問い合わせの流れ

施工の流れ

ネットでご相談したい方!

直接あって相談したい方!

安さのカラクリ大公開
プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?価格がちょっと高めなのには、理由があります。
お問い合わせの流れ
私たちが相談員として対応します!
ご相談ルームをじっくり
お問い合わせからの流れ
施工の流れ
お客様の声
お問い合わせ 見積り依頼
雨漏り診断
社長さま、総務担当者さまに 朗報です!工場・倉庫メンテナンス ゼネコンよりお値打ちに!一括管理
貼るだけで簡単施工!窓ガラス遮熱フィルムで部屋を涼しく快適に!
岐阜県No.1の塗装社で一緒に頑張る仲間を大募集!
(有)三輪塗装ってどんな会社?
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
暮らし応援レター
施工エリア
施工エリアマップ

岐阜県関市・岐阜市・可児市・美濃加茂市・各務原市周辺

  • miwatube (有)三輪塗装 youtube公式チャンネル
  • 代表三輪雄彦ブログ・不易流行
  • 動画ブログ
  • 現場ブログ
  • スタッフ的こころ
  • 工場・倉庫・大型物件ブログ
  • よろず屋リフォーム現場中継ブログ
リフォームサイト
工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください
三輪塗装コーポレートサイト
プロタイムズ
雨漏り119
日本住宅保証検査機関
リフォーム工事住宅かし保険
建設業総合保険
リフォームジャーナル
プロタイムズ岐阜関店(有限会社三輪塗装) 〒501-3824 岐阜県関市東新町3丁目921-5/TEL.0575-22-3892/FAX.0575-22-3492
Copyright(c)2012 protimes Co.,Ltd.All Rights Reserved.