岐阜市・関市・可児市・美濃加茂市・各務原市の外壁塗装ならプロタイムズ岐阜関店!

  • プライバシーポリシー
お気軽にお電話ください。
[営業時間]9:00~18:00。お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ

スタッフ的こころ
京子平田
2018年04月26日(木)

こんにちは。
週末、すごく暑くなりましたね。
そんな暑い中、東京にある「海上技術安全研究所」の
一年に一度の一般公開日に行ってきました。

私たちのおめあては「海技研」内にある「造波装置」。
「造波装置」とは波に絵を描いてしまうすごい機械のことです。
IMG_20180423_110349_resized_20180423_111458976

きっかけはNHKの朝の番組「0655」の
「素晴らしき哉、世界」という驚愕映像を紹介するコーナー。
円形のプールの水面がむにゃむにゃと動き出し、あっと驚く動きをするのです。
あやしげなBGMと相まって「な、なにこれ?!」と目が釘付けに。

釘付けになった後はやはり「どこかで見られないものか・・・」と調べたくなるのが人情で、
待ちに待った一般公開日を逃すまいと張り切って行って参りました。

「あっと驚く動き」とは、具体的に申しますといろいろございまして・・・

・集中波
さわさわさわ、と円の外側から内側に向かって丸い形の波が起こり始め、
だんだん大きくなり、最後は真ん中でプシャー!!と水が跳ね上がります。
↑上の写真が集中波の起こり始めの状態です。

・規則波
普通、海では不規則な波がいくつも重なっていますが、
こちらの機械で規則的な波を造ると、なんとも不思議な風景が・・・!
うちの次男君は「みんなで手をつないどるみたいやねえ」と表現しておりました。
じいっと見ていると、よ、酔いそう・・・。

・文字やマーク
私が見たのは星マーク、ハートマーク、ピースマーク。
海技研HPにて文字がうかびあがる動画が見られます。
wave2
↑海技研HPよりお借りしました。

などなど・・・
私のつたない説明より、動画を見ていただいた方が早いです。
検索してみてください。

「これ、CGなの?」とお父さんに聞いている子どもさんもいてほほえましかったです。
なめらかな水面が何か大きな生き物のように動き回る姿、とってもきれいでした。

こんにちは。サポートスタッフの白石です。

 

さっそく前回の続き、仏像ミュージアムを堪能したところで終わった奈良旅行記です♪

11時半を回り、近くのカフェで昼食を取りました。2人で午前中に回った施設の事を話し余韻に浸り、今後の予定を確認します。

食事を終えいざ博物館へ!何かイベントがあるのか、入口の隅にはテーブルが並べられ、マイクのテストが行われていました。

何だろうと思いながら自動ドアの前に立つと、開く気配が全くしない・・・

えっと思い、ドアから少し話しておかれていた看板をチェック!

キャプチャ

本日招待日・・・  なんですと~!!!

ここで前回の最後に書いた件・・・

元々の所蔵品は仏像館に移し、本館は企画展のみの開催となっており、翌日から始まる「創建1250年記念特別展 国宝 春日大社のすべて」のプレイベントだったんです。

しまった~事前にチェックするのを忘れてた(泣)痛恨のミス!

国宝春日大社のすべて、見たいに決まっているじゃないですか!

ここで緊急会議です。明日の予定に企画展を入れるのは時間的に不可能。そして今日の午後の予定が飛んでしまった。

よし!今から飛鳥に向かおう!

瞬時に2人で決断し、駐車場へと急ぎました。

とりあえず1番遠い「大神神社」へ向かう事に決め、車内でスケジュールを確認。そして決まった訂正ルートがこちら↓

初日午後

大神神社(おおみわじんじゃ) → 石上神宮(いそのかみじんぐう) → 法隆寺

2日目

新薬師寺 → 国立博物館 → 春日大社 → 東大寺

石舞台古墳は今回は諦めました。

 

車を走らせ、前々から訪ねたかった「大神神社」へ。

DSC_0695

DSC_0696

こちらの神社に本殿は無く、三輪山という神の宿る山そのものを拝みます。

日本屈指のパワースポットで、三輪山では不思議な現象が数多く見られるそうです。

実際わたしも花粉症で鼻がムズムズしていましたが、参道に入るとピタリと治まり清らかな空気に包まれた感じがしました。

ネットには不思議体験がいくつもアップされているので、興味がある方は是非見てください。

 

さて、次に訪れたのは石上神宮。ここは飛鳥時代の豪族「物部氏」の総氏神様で、国宝の「七支刀(しちしとう)」が有名です。

こちらも昔は本殿が無く、拝殿後方の禁則地に主祭神が祭られていた、日本最古の神社のひとつです。

私は日本史、とりわけ飛鳥時代と奈良時代が大好きなので、今回の旅は本当に楽しみでしたし楽しかったです。

 

今回はこの辺でお終い、次回に続きます。

京子平田
2018年04月19日(木)

こんにちは。
連休の帰省の計画を立てて、
「しゅっぱつまであとなんにち?」と楽しみにしている日々です。

さて、子どもとの毎日は楽しいものですがもちろん楽しいことばかりではなく、
いろいろと葛藤しながら、はや8年になろうとしています。

7歳と5歳の子ども達は成長期真っ只中にあり、
ぐんぐん背も高くなり、長男君をぎゅっとすると、
こんな高い位置に頭がある!と毎度びっくり感動しています。

212f9571114644f07a70a08b70145abb_s

私は本が好きで、それはいつもなんか答え探しをしているからだと思いますが、
当然目下一番の感心ごとの「子育て」についての本もよく手に取ります。

最近は長男君の入院中に読んだこちら。

514Dae3xlhL._SX337_BO1,204,203,200_

フランス流ですから、もちろんそのまま日本で実行したらだいぶ変わったお母さん、
と思われてしまうでしょうが、こういう育て方もあるのね、と思うと気が楽になります。

最近になってようやく気付いたことが。
「子育て」本は、不器用な私の場合、正解を求めるのではなく、
参考書、あるいは図鑑として眺めるのがよいのでは、と思い始めました。
「ふんふん、そんな考えもあるのねえ」くらいの軽い気持ちで。

当たり前のことですが、
親も様々、子も様々、何をもって成功とするのかも決められないし、
ゴールはないし・・・ということで、
とにかく自立(自律)できる、自分を好きでいられる人間になって欲しいなあ、
という願いを込めて育てていたいなあ、と言うことに気が付きました。
そして私自身も、子どものことを、そのまま愛せるように、
願望を押し付けないように気をつけたいなあ、とも。

とはいえ、引き続き、私の参考としての「子育て」研究?は続くわけでありまして、
次は天才棋士・藤井君が幼少期にうけたという
「モンテッソーリ」教育についての本を読みたいです。
幼児教育のようですから、うちの子どもたちには参考にならないかもしれませんが。

IMG_20180418_105207_resized_20180418_105229808

おまけ
私たちのお気に入りのお菓子「ジャイアントカプリコ」を食べようとしたら、
顔つき!「カプすけ」くんです。出会えたらラッキー!
「カプリコロボ2」を当てたくて、最近よく買っています。

  • 知っ得!外壁塗装のあれこれ
  • 同業者が教える!失敗しない業者選び十カ条
  • プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?
  • 知っておきたい!塗装業界「安い」のカラクリ
  • 住宅リフォームサイトはこちら
  • お問い合わせからの流れ
  • お問い合わせ・お見積り依頼

最近のブログ記事

カテゴリ

最近のコメント

2018年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
塗装業界「安い」のカラクリ
プロタイムズ岐阜関店が、なぜお値打ちなのか?価格がちょっと高めなのには、理由があります。
お問い合わせの流れ
私たちが相談員として対応します!
ご相談ルームをじっくり
お問い合わせからの流れ
施工の流れ
お客様の声
お問い合わせ 見積り依頼
雨漏り診断
社長さま、総務担当者さまに 朗報です!工場・倉庫メンテナンス ゼネコンよりお値打ちに!一括管理
貼るだけで簡単施工!窓ガラス遮熱フィルムで部屋を涼しく快適に!
岐阜県No.1の塗装社で一緒に頑張る仲間を大募集!
(有)三輪塗装ってどんな会社?
密着!! プロタイムズ岐阜関店(有)三輪塗装 塗装職人の1日
暮らし応援レター
施工エリア
施工エリアマップ

岐阜県関市・岐阜市・可児市・美濃加茂市・各務原市周辺

  • miwatube (有)三輪塗装 youtube公式チャンネル
  • 代表三輪雄彦ブログ・不易流行
  • 戸建住宅塗装ブログ
  • よろず屋リフォーム現場中継ブログ
  • 工場・倉庫・大型物件ブログ
  • スタッフ的こころ
リフォームサイト
工場や倉庫の改修・メンテナンスは三輪塗装にお任せください
三輪塗装コーポレートサイト
プロタイムズ
雨漏り119
日本住宅保証検査機関
リフォーム工事住宅かし保険
建設業総合保険
リフォームジャーナル
プロタイムズ岐阜関店(有限会社三輪塗装) 〒501-3824 岐阜県関市東新町3丁目921-5/TEL.0575-22-3892/FAX.0575-22-3492
Copyright(c)2012 protimes Co.,Ltd.All Rights Reserved.