岐阜市・関市・可児市・美濃加茂市・各務原市の外壁塗装ならプロタイムズ岐阜関店!

  • プライバシーポリシー
お気軽にお電話ください。
[営業時間]9:00~18:00。お気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせ

塗装現場ブログ

シーリング打設工事をしました。

シーリングを隙間なく詰めていきます。ヘラを使ってきれいにならし、養生テープをはずします。by石井

現場リポート動画多数!
公式チャンネルもご覧ください。
banner-miwatube

a-adachi
2018年10月13日(土)

鋼板屋根にもいろいろあります。

素材による分類、形状による分類がありますので順番に説明いたします。

鋼板屋根は軽量で耐震性に優れています。

また加工しやすいためアーチやドームのような複雑な屋根形状に適した材料です。

しかし、どの鋼板屋根にも言えることですが、金属であるがゆえに雨音が発生し、また熱伝導率が高いため太陽熱を室内へ伝えやすいというデメリットがあります。

 

鋼板屋根 素材による分類

①ガルバリウム鋼鈑

garutekuto

アルミニウムと亜鉛とケイ素の合金で非常にサビに強い鋼板です。

またアルミニウムと亜鉛の良い所取りで高い耐久性があります。

さらに通常の鋼板と同様に加工しやすく、機能性が高い割にリーズナブルなため現在多くの建物に使用されています。

ただし、耐久性が高く、サビに強いとはいえ、絶対的に錆びない、メンテナンスフリーの素材ではありません。

20年~30年でサビ(赤サビ・白サビ)や退色が見られたら、塗装によるメンテナンスが必要です。

 

②亜鉛メッキ鋼鈑

昔からトタンと呼ばれていた鋼板のことです。

屋根だけでなく、外壁にも使用されています。

加工しやすいため、平らな状態の物から、凹凸をつけたり、波板の形状にした製品が出回っています。

ガルバリウム鋼板よりも耐候性が低く、サビが出やすいので、サビの腐食が進行する前に塗装で保護をする必要があります。

 

 ③ステンレス鋼鈑

SUS304-2B-1

サビの発生が非常に少ない半面、高価なため面積の大きな屋根や外壁、しかも住宅ともなると極端に使用頻度が少ない材料です。

素地のままの場合もありますが、外装に使用される場合は景観上、塗装された製品が使用されています。

サビ防止目的ではなく、表面塗装の退色が気になる場合には、美観目的で塗装のメンテナンスを行いましょう。

まったくサビが出ないわけでなく、例えばアンテナの脚部などのサビが流れ出て、もらいサビを受けることがありますので注意が必要です。

 

④銅板

douban hisasi

銅板は、施工当初は茶色がかった銅の色ですが、経年ともに緑青(ろくしょう)ががでて風合いを増してきます。

全体が緑青で覆われると、それ以上酸化が進行しないため、緑青が銅板の保護の役割を果たします。

近年は酸性雨が銅板へ及ぼす影響が懸念され、また銅板が似合う和風住宅も少なくなってきているため、新築で銅板が使用されているお宅も少なくなってきました。

銅板は全体に当たる雨では急激な腐食は起きませんが、ポタポタと一点集中で雨だれを受けると急激に腐食し、穴あきが起きることがあります。

douban anaaki

穴あきが起きておらず、緑青のふいた屋根では特にメンテナンスは必要ありません。

適材適所で、銅板を使用することが望ましいと言えます。

 

鋼板屋根形状による分類

①横葺き

軒先と平行に順に棟へ向かって伏せていく方法です、横ラインが美しく、スッキリした印象の屋根になります。

内部に断熱材が施された製品もあり、金属屋根の欠点である断熱性や遮音性をカバーすることも可能です。

商品によって異なりますが、2.5寸勾配から施工可能です。

 

②立平(たてひら)葺き

tatehira

鋼板のつなぎ目となるハゼが棟から軒まで縦に下っている形状の屋根です。

ハゼが縦に下っているので、排水性能が高いのが特徴です。

そのため勾配がゆるくても(0.5寸程度以上からなら)施工できます。

 

③瓦棒葺き

kawarabou

立て平葺きに似ていますが、立て平葺きのハゼの下地に心木が入っているものです。

そのため立て平葺きに比べ、ごつい印象がありますが、一時はよく行われていた工法です。

芯棒が木材のため、鋼板の固定方法によっては、釘部分から吸水し、芯棒や野地板が腐ることがあるため注意が必要です。

勾配は1寸程度から施工可能です。

 

④折板(せっぱん)葺き

seppann

山型に加工された鋼板で、強度が高いのが特徴です。

車庫、倉庫、工場などの屋根によく使用されています。

長い板も成形可能であるため、大型の建物や、流れ方向が長い屋根に使用されることが多いようです。

排水性も高いので、勾配も0.3寸程度から可能です。

サビが発生したら、塗装によるメンテナンスを行うと良いでしょう。

 

このほかにも銅板による菱葺きや瓦状に成形したガルバリウムの金属瓦葺きなどありますが、

金属屋根は日本瓦に比べ、耐震性、排水性に優れた屋根材であることは間違いありません。

 

 

 

 

 

 

壁の上塗りをしました。

2回目の上塗り塗装です。塗り残しのないよう気をつけて塗ります。by塚原

現場リポート動画多数!
公式チャンネルもご覧ください。
banner-miwatube

社長コラム「私がお伝えしたいこと」

プロタイムズ岐阜関店

私たちが塗装のプロ集団
プロタイムズ岐阜関店です!

1級塗装技能士多数在籍!腕には絶対の自信あり!!
2級建築士外装劣化診断士が丁寧に建物を診断!!
岐阜県関市で愛されて56年。郷土愛は負けません!!

会社案内はこちら

お問い合わせの流れ

施工の流れ

ネットでご相談したい方!

直接あって相談したい方!

プロタイムズ岐阜関店(有限会社三輪塗装) 〒501-3824 岐阜県関市東新町3丁目921-5/TEL.0575-22-3892/FAX.0575-22-3492
Copyright(c)2012 protimes Co.,Ltd.All Rights Reserved.